そらとあずきのうち

なんちゃってネザーの「そら」とロップの「あずき」の日常をつづった気まま気まぐれわがまま日記です。

ツタンカーメン展

ここ大阪の天保山の特設会場で開催されてる
IMG_5390.jpg

ツタンカーメン展に行って来ました。
IMG_5447.jpg  IMG_5446.jpg
朝4時起きの5時出発の日帰りツアー
特に深くも考えず、平日なら待ち時間も短いだろうと
高知→高松→徳島→淡路島→神戸→大阪 ふむふむと思いきや
これがとんでも無い事、渋滞に掛らず片道6時間半も掛った訳は
高知だけでは参加人数が少なく
3県合同と言う事で高松で高速を降りる事4回
徳島では3回、これでは朝5時に出発しないと無理だね(笑)
昼食は大阪城で済ませ、1時間ほど自由時間
その後ツタンカーメン展に、
帰りは待ち時間によって変更と言う事でまずは順番待ち

ここでの待ち時間は90分あり、待ち時間を入れて4時間半後
5時30分に集合と言う事で、
日陰の海風の吹きつける中の順番待ち寒かったです。
建物に入ってもまだまだ先は長く・・・。
やっと2階の展示室に
ここでは3分毎に60人ずつ中に、
スクリーンでザヒ・ハワス博士の話が3分間
狭い中に詰め込まれたので、
クラクラ目眩がしそうで気分が悪くて何を話してたか覚えてない(笑)
この後展示室の扉が開いて移動、展示室での制限時間は無いので
先に入った人が展示ケースの前から動かず
中は混雑状態、この時に役に立ったのが
入口で借りた音声ガイド(¥500)
薄暗い中で細かい字を読むのは難しく
借りてない人は陳列ケースにへばりついて読んでたので
これでは中々進みませんね。

ステージ1~ステージ6に別れそれぞれ
展示品122点の中から
音声ガイドマークの所では、
番号の数字を押すと何回でも音声ガイドをしてくれます。 

ステージ1はツタンカーメンの世界(新王朝時代とは)
1、ツタンカーメンの立像
2、トトメス4世と王母ティアの座像
3、アメンへテプ2世の船の模型
4、アメンへテプ3世とティイ王妃の銘入りチェスト

ステージ2 古代エジプト人 スピリチャル・ワールド
5、プタハメスのシャプティ
6、サトアメン王女の椅子
7、牛の頭部像

ステージ3 ツタンカーメンのミステリー
8、アテン神を礼拝するアクエンアテン王一家のレリーフ
  アクエンアテン王の虚像頭部
9、ネフェルテェテェ王妃の頭部像
  王女の頭部像

ステージ4 世紀の発見ツタンカーメン王墓
10、下エジプト王冠を被ったツタンカーメンの像
  上エジプト王冠を被ったツタンカーメンの像 
  ツタンカーメンの彫像用厨子と支柱付台座
11、プタハ神像
12、有翼スカラベ付き胸飾り

ステージ5 ツタンカーメンの真実
13、ツタンカーメン半身像
14、ライオンの飾りのついた化粧容器
15、小型ゲーム盤と駒、さいころ
16、子どものカルトナージュ・マスク

ステージ6 黄金のファラオたち
17、ツタンカーメンの棺形カノボス容器
18、チュウヤのカルトナージュ・マスク
  チュウヤの人型棺
19、ツタンカーメンの黄金の儀式用短剣と鞘

以上が音声ガイドをしてくれます
見るポイントが分って良かったですよ
別窓 | そのほかのこと | コメント:8 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ふれあいペットガーデン | そらとあずきのうち | 久しぶりの大阪城>>

この記事のコメント

前もって あずママさんの お話聞けたので ・・・・
頑張って 今月末のツタンカーメン展 スムーズにいければいいですが
以前 神戸美術館で ミイラの展示が あったんですが
その時も すっごい人で 建物の中へ やっと・・・・入ったと・・・
見ると まだまだ 人の列が・・・・^_^; いつまで続くの~って
感じでしたぁ~ そんな感じですね きっと・・・・
それでも この機会を 逃すわけには いかないので
頑張ってみてきますね 
あっ それと 音声ガイドこれは いいですね 
2012-03-24 Sat 23:14 | URL | あずき母ちゃん~ #-[ 内容変更]
他にも色々注意点があって、背中のリュックは手で持って
携帯の電源も切り子供の肩車もNG、もちろん撮影は駄目、
大きい声の世間話も(笑)
入口は2か所あり、団体は裏口から長蛇の列で、当日券の人は
正面からこの時は誰も並んで無かったので待ち時間なしで
2階の合流点に直に行けてました。
私達は寒い中を待ってたのに、この格差不公平ですよね
中では音声ガイドを借りてる人との差がかなりある様に思いましたが
借りてた人は10人に1人もいなかったようです
土曜日はスムースに見れるといいですね。
ちなみに大きな黄金のマスクは来てませんよ
2012-03-25 Sun 00:24 | URL | あず #5wF/iLT6[ 内容変更]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-03-25 Sun 07:28 | | #[ 内容変更]
こんにちは、

いや、いや、大変なツアーでしたね。
行って見たいなと思っていましたが、尻込みしてしまいます。><
展示物もじっくりと見られる状態ではなかったのですね。

お疲れ様でした。
2012-03-25 Sun 08:58 | URL | piglet01 #-[ 内容変更]
ありがとうございます
ゆっくり見れるかと思ったらとんでもない
余分な強行スケジュールで(笑)
まさかに高速を降りて他県のツアー客を乗せるなんて
合計7回も、これでは時間がかかる訳ですよね
その後の大阪城にも驚かされ、脳細胞に刺激的な1日を過ごし
帰りの綺麗な夕日を見てホッとしました(笑)

大阪は6月3日迄で
その後東京に会場を移動して
ツタンカーメンを海外に出すのはこれで最後の様です
ツタンカーメンの象徴である黄金のマスクは無くて
スケールとしてはこじんまりしていますが
貴重な品々で見る価値はありますよ
東京での開催の時は是非
2012-03-25 Sun 09:28 | URL | あず #5wF/iLT6[ 内容変更]
片道6時間半かぁ~なかなか大変なツアーでしたね(^_^.)
並んで時間制限つきで見るんですね。
やはりかなりの人気なのですね。
でも並んででも混雑してても見る価値があったのでは
ないでしょうか!(^^)!
私も音声ガイド使いますよ~
便利だし気付かないとこまで教えてくれるので
展示物の見方も変わりますよね(^^)v
2012-03-25 Sun 14:00 | URL | *ぱんだ* #-[ 内容変更]
ははは・・・
途中10Kの渋滞の情報があり迂回したので掛らず良かったけど
大阪城に着いたのが11時半、どこに寄るのか見てなかったので
色々驚かされる事が多かったです。
会場は3分毎に60人ずつ展示室に入れてるけど、
展示室内では時間制限も無いので、人が動かず満員状態(笑)
音声ガイドがなければ、展示品にへばりついても分かりにくいかも
しれませんね。
折角のお宝、人の間からでなくゆっくり見たかったけど
平日でこれだと、休日は大変な混み方でしょうね。

2012-03-25 Sun 23:19 | URL | あず #5wF/iLT6[ 内容変更]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-03-26 Mon 06:29 | | #[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| そらとあずきのうち |