FC2ブログ

そらとあずきのうち

なんちゃってネザーの「そら」とロップの「あずき」の日常をつづった気まま気まぐれわがまま日記です。

サファイヤ・プリンセス号

5月29日にサファイヤ・プリンセス号が入港
船客定員2678名、全長290m、全幅37.5、115875t、22ノット
春は霞みで曇って、綺麗に見えないね
IMG_8966_201705311243181a4.jpg

カラスも一緒に覗いてくれてます(笑)
IMG_8977_20170531124319bff.jpg

IMG_8985.jpg

えぇ~、ここで方向転換をしないの?
IMG_8989_20170531124322367.jpg

サファイヤ・プリンセス号は、そのまま行っちゃいました。
IMG_8992.jpg

と言っても湾内ですが
IMG_8996_20170531124325bff.jpg

だから、いつもの場所に船尾がきて
IMG_9004.jpg

IMG_9006.jpg

IMG_9012_2017053112432907a.jpg

船首の所には、フェンスがあっていけないので
IMG_9017_201705311243319e5.jpg
5月25日もダイヤモンド・プリンセスが入港してたけど、
この日は24日に兄が亡くなったので行きませんでした。
人生の半分近くを人工透析に費やして、10年目に母の腎臓を移植して10年
元気になったとはいえ、少し無理がたたり風邪ぐらいと思い病院に行くのが遅くなり
肺炎を起こして、死線を漂い兄は何とか助かったけど
母の腎臓は10年目で駄目になってしまいました。
それからの10年は、軽い脳梗塞を起こしたり、少しの事で骨折をしたりで
入退院の繰り返しだった。
それでも、身体が動く限り仕事をして、笑顔を絶やさなかった兄貴
連絡があり、肺炎を起こして1週間持つか分からないとの事で
その日は、面会に行ったけど夢うつつ状態で、また明日来るねと言って帰って来たけど
翌朝、早くに電話で呼び出され
口から血が出てるとの妹の声に、看護師さんが来たけど脆くなった身体では蘇生もできず
とこからか分からない血液に、口や鼻孔から吸引をしても止まらす、静かに逝ってしまいました。
最後の最後まで笑顔だった兄貴、苦しかっただろうに微塵も見せなかった。
そう、5月は父、義父、兄貴、3兎の命日が、そしてぱぱさんの誕生日が
益々、忙しくなってしまう。
【 2017/06/02 】 そらとあずき | TB(-) | CM(-)
ごあいさつ

あず

Author:あず
そらとあずきのうちにようこそ。

 FC2ブログランキング

人気ブログランキングへ

うさぎブログランキングに参加しています。よろしければぽちっとお願いします。

過去の記事
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12