そらとあずきのうち

なんちゃってネザーの「そら」とロップの「あずき」の日常をつづった気まま気まぐれわがまま日記です。

広島造幣局、花のまわり道(2)


朔日の続きです。
紅華
北海道松前町の浅利政俊氏が実生の中から育成をした桜です。
IMG_9863.jpg

この桜はつぼみも多くて
IMG_9864.jpg

千里香
東京荒川堤にあった桜、芳香があるためこの名が付いた。
IMG_9872.jpg

鬱金
古くから知られた桜、江戸時代に京都知恩院に植えられていた言われてる。
IMG_9875_20170418005611dca.jpg

思川
栃木県小山市の修道院にあった10月桜の種から育成された桜で、修道院の下を流れる川の名前にちなんでつけられました。
IMG_9878.jpg

IMG_9881.jpg

琴平
香川県琴平神社、境内にある山桜系の桜
IMG_9884.jpg

今年の花
妹背
一つの花に実が二つ、対になってつくことから、この名が付いた。
花が付いてたのはこの部分だけです。
IMG_9886.jpg

大島桜
伊豆七島などに自生する桜
IMG_9891.jpg

一葉
東京荒川堤にあった里桜、花芯から1本の葉化した雌しべが出るのでこの名がある。
IMG_9894.jpg

楊貴妃
昔、奈良地方にあった桜で、蕾は濃紅色であるが、開花時には淡紅色となり、花色も優れ豊満なので、中国の楊貴妃を連想して世人が名付けた。
IMG_9899.jpg

IMG_9901.jpg
今回は全部が咲いてなくてまだ3/2が蕾、比較的咲いてる所を写したけどそれにしても
滞在時間がねぇ、1時間足らずとは(笑)
次は世羅高原のしだれ桜へ
別窓 | そらとあずき | ∧top | under∨
| そらとあずきのうち |