そらとあずきのうち

なんちゃってネザーの「そら」とロップの「あずき」の日常をつづった気まま気まぐれわがまま日記です。

被りなれないと変

来年は申年ですね、羊さんが可愛くて欲しかったけど昨年購入しそびれて、今年は早々にお猿の被り物をゲット、でもねぇ我家のにゃんたま達は被り物には慣れてないので大変、被せたら固まって動かなくなったらむににゃん、それを見ていたみゅうは変なのと思いながらもひとごとだものねぇ(笑)
IMG_4121.jpg

くりも固まってしまったかな。
IMG_4118.jpg

で、今度はみゅうに被せたら、顔が引きつってしまって目が天(笑)
IMG_4116.jpg

そんなこんなで、らむにゃんは毎日被る練習をしていたら随分慣れて来ました。
元々スマートな足では無いけど、余計に短かい足が目立ってしまいます。
只今足が長く見えるようにダイエット中(笑)
IMG_4177_20151216232643b2c.jpg


続きは、星空とソフトフィルターの話しです。
ソフトフィルターを使用した写真です。レンズはキャノンEF20~35㎜ 1:3.5-4.5 (8月)
カメラはキャノン(EOS×6i)ポラリエで星を追尾しながら、リモートコントロールで撮影、露出時間35.7秒です。
IMG_3354_20151227214344799.jpg

こちらも同じ場所からの天の川ですが、昇る場所も少し北よりになっています。
使用レンズはSAMYANG、f/2.8、14mm、ポラリエで星を追尾しています。(9月)
残念ながらレンズフードは固定なのでソフトフィルターは使用できません。おまけにレンズはキャノンには連動してないのでM専用で、手動でピント合わせをしないといけないしデーターの表示はなし、その分お手頃価格でした笑) F値が明るいと写る星の量も違いますね。
IMG_3604_20151227214344f6d.jpg

広角レンズで20秒位なら拡大しない限り星が流れているのは判り難いけど、それ以上になると星が点で無く棒になってしまいます(笑)それを防ぐにはISOを3200ぐらいにして20秒以内にすると良いかも知れませんね。レンズが明るいとそこまで上げる必要はないかも知れませんが、レリーズがない時はバルブを20秒にセットすれば良いけど、レリーズがある方が良いかも。

こちらは固定撮影で露出時間20秒、カメラはEOS×6iとレンズf/2,8、14㎜で撮影、ISOは1600(ソフトフィルターなし)
IMG_4810.jpg

同じく露出時間20秒で同じ場所から、レンズが暗いのでISO3200に上げて、カメラはEOS70D、レンズは1番上のレンズを使用、目立つ明るい星が少ないのであまりソフトフィルターの効果はないかも、おまけにこの日は☆空も霞んだ状態に雲が掛りはじめあまり良い状態ではありませんでした。 (ソフトフィルターあり)
IMG_6388.jpg
写る広さがかなり違うでしょう。
出来るだけ広角の明るいレンズが欲しいけど、純正は高価で中々手が出ません(笑)
この程度の事は余り参考にならないかもしれませんね。
普通のレンズでも、三脚とバルブ機能があれば星は十分撮れますよ。
別窓 | そらとあずき | ∧top | under∨
| そらとあずきのうち |