そらとあずきのうち

なんちゃってネザーの「そら」とロップの「あずき」の日常をつづった気まま気まぐれわがまま日記です。

上を見上げても

食べてるきんちゃんを、たまに上から覗いて見ると
IMG_3881_2015112300324481d.jpg

気が付いたきんちゃんは、食べながらうまうまカメラ目線に(笑)
IMG_3886.jpg

余り上から覗くと、気になってお首が疲れてしまうかもしんないねぇ。
IMG_3887.jpg

連休の鈍より曇った日の夕方
モネの庭で
IMG_5657.jpg

冬が近づき睡蓮の花も少なく、午前中に訪れるともう少し咲いてるかも知れないけど、
それでもポツポツと美しい姿を楽しませてくれています。
IMG_5619.jpg

IMG_5623.jpg

水鏡に映った色が本来の睡蓮の色
IMG_5618.jpg

周りの木々が赤や黄色に紅葉すると、寂しくなった池にその姿を映し一気に華やかになります。
IMG_5634.jpg

この日はモネの庭で星空観賞のイベントがあり、申し込みをしていたので午後から出かけました。
北川村は光害もなく星を観察するには条件は良いですが、今回は残念ながらお天気には恵まれず綺麗な星空も雲の中に、よく考えれば例え雲が無くても、お月さまが真上近くにあるので月明かりでお星様は余り期待が出来なかったけど(笑)
星を見る事は出来なかったけど、プラネタリウムプランナーのかわいじゅんこさんの星座の探し方や神話など楽しいお話と移動式プラネタリウムでの星座探しを楽しむ事が出来ました。

始まる頃には、おぼろげに見え隠れしていたお月様も雲の中に
IMG_3934_20151123102706d62.jpg

野外での講演は1時間、これで星でも見えていたら風の冷たさは感じないかもしれないけど、吹きさらしの中では身に沁みる(寒)
IMG_3935_20151123102705f0e.jpg

後は移動式プラネタリウムに移動して、
IMG_3936.jpg
狭い空間で見るより、星は両手いっぱい広げて身体全体で感じたいですね。
私がいつも行ってる場所は、半分は町の光害が反射して小さい星はほとんど見えません。それでも見る方向では北川村と変わらない位の星空を楽しむ事が出来ます。近くの山に行けば一番ですが、正直1人だとちょっとねぇ、そこは以前はみゅうが付きあってくれたけど、展望台への道はV字の折り返しのある最後の急な坂道で、何度もハンドルを切り返してやっと曲がれる感じ、軽の時は良かったけど普通車では周りの木々を擦りそうで、今は近場で間に合わせています(笑)
別窓 | そらとあずき | ∧top | under∨
| そらとあずきのうち |