そらとあずきのうち

なんちゃってネザーの「そら」とロップの「あずき」の日常をつづった気まま気まぐれわがまま日記です。

台風の後に

吹き荒れた台風11号、皆さんの所は大丈夫でしたか?
被害に遭われた方にはお見舞いを申し上げます。

あたち、ぐっちりねちたのでちらなかったけど、ままたんはねちれなかっんだって、それにちきあわちゃれたにゃんちゃまたち、ちのうはらむちんの2ちゃいのたんじょうびだったの、でもね、らむちんちまんだからごちそうはおあずけだってテヘ
そう言うきんちゃんも少し肥満気味だね(笑)
IMG_1204.jpg

現在の長男である、らむにゃん(アメリカンカール)が昨日無事2歳の誕生日を迎える事が出来ました。らむが我家の一員になったのは生後4か月の頃、来てからはお腹が弱くて病院通い、ついでに鼻水くしゃみの連続で、毎日4回ぱぱさんに抱っこしてもらって点眼薬を目と鼻に点してたら、完全に嫌われてしまい、声を掛けようものならぶっ飛んで逃げて行くし視線も合わさない、そんな状態で1ヶ月過ごしかなり良くなって来たので中止に、でもさんざん嫌な事をしたので止めたからと言って急に近寄る訳もなく、つかまったら嫌な事をされる恐怖心を取り除くに数カ月費やして、次男であるみゅうが来る頃には何とか恐怖心も無くなり、ホッとした矢先、またらむにゃんに異変が、最初は1歳を過ぎたのでみゅうも来たしマーキングかな?と軽く思っていたのが、洋猫の雄に多いと言われる、ストルバイト尿石で内服と点滴と膀胱洗浄の日々が、この頃は触るだけでも大変、病院に行こうとすると必死の抵抗するけど、それでも捕まえると鳴く事もなく大人しくしてくれて、これではトラウマになってしまいますよね。半年間の通院の後、それまで服用していた薬ともやっと縁が切れて、パサパサだった被毛にも毛艶が戻って来ました。薬も切れた今年の雛祭りの日に去勢の手術を、これがまた大変でエリカラが重くて、足が少し短めのらむは、歩けば絨毯に引っ掛かってお椀を伏せた様な状態になってお辞儀をしたまま動けない、ご飯はひとりで食べれない、痒い所も掛けない目が離せない不自由な状態が2週間も続いて、この時にぱぱさんにもいっぱいお世話になって、きっとエリカラが取れたら恩も忘れるだろうと話していたのが、結果的には相変わらず抱っこはされるけど好きじゃないのに、誰かの側に居たいビックリするほど甘えん坊さんに変身してしまいました。
でも体重は日々増加傾向で、生後4か月で750gだった体重が去勢前は3.75Kgに、現在は4.45㎏と、干物みたいだったお腹は中年腹に(笑) そして、野良猫のお母さんに置き去りにされた、みゅうも推定8月生まれと言う事で1歳になり体重も少しダイエットして5kになりました。

そんなにゃんたま達のお昼寝の様子です。
ママの横で頭を突き合わせて、お昼寝をしてる恰好が可愛くて、慌ててカメラを構えたら
その音で起こしてしまいました。
IMG_1229.jpg

ママが邪魔をしたので睨まれてしまいました(笑)
IMG_1230_20140811104102059.jpg

優しく舐めてあげて、どちらがお兄ちゃんか分からないね(笑)。
IMG_1239.jpg

この後、ぱぱさんが来るまでしばし夢の中へ
IMG_1242.jpg
みゅうは身体を洗ったお湯が何度も真っ赤に染まるほど全身がノミ塗れで、家に連れて帰る途中獣医さんに寄ってノミのスプレーをしてもらい連れ帰ったほど、お腹を空かせて3日間鳴いていたのが原因か食べる事に関しては凶暴としか言いようがなく、一日中鳴いてばかり哺乳瓶でミルクをあげても気違いのようにむしゃぶりつき引っ掻く、掌に餌を置いてあげようとすると思いっきり手に噛みつき、どうしようもない無いほど野良猫の血が濃いんだと思ったほど、おまけに耳は大きく顔が三角でキツネ顔(笑) 噛み癖の付く前にスパルタ教育で何回か教えただけで治り、 1歳になった今、ジャニーズ系のイケメンに育って、1年前には想像できなかったほど、温和で優しい子になりました。

台風11号の後
こちらはタイモの葉っぱで、同じような形のリュウキュウの葉と比べると硬くて丈夫です。
IMG_0603.jpg

リュウキュウの葉は骨組みだけ(笑)
IMG_0605.jpg

朝方外に出ると、雨は上からでも斜めからでもなくて横に降ってる
そして、昨日からよさこい祭り本祭が始まり、夜には雲の合間に綺麗なお月様が見え隠れ
満月は今夜だけど、雲が多くて無理かも知れない。
P8100064.jpg

別窓 | そらとあずき | ∧top | under∨
| そらとあずきのうち |