そらとあずきのうち

なんちゃってネザーの「そら」とロップの「あずき」の日常をつづった気まま気まぐれわがまま日記です。

ストーブの前は誰の物?

暖かい所が好きなにゃんたま達はストーブが点くと、あっと言う間に全員集合、で暖かい風の通り道にはにゃん防風林が出来てちっとも暖かい風なんて来やしない(笑)、子供と同じでストーブにはガードをして置かないともたれかかってしまいます。
IMG_4196_20151229220537653.jpg

こちらを見ているのがくりちゃん、みゅうと似てるでしょう(笑)
生れも場所も全然違うのに、ママでも薄暗い所で見ると見分けがつかないんですよ(笑)
IMG_4197.jpg

今日も、ぱぱさんの足はまくら代わり(笑)
IMG_4223.jpg

IMG_4226.jpg

IMG_4227.jpg

今夜もぱぱさんはモテモテだねぇ。
誰が一番ぬくぬくかな(笑)
IMG_4211.jpg

日中は風が吹かないとぽかぽか陽気、夜になると肌寒くにゃんたま達とストーブの前で陣取り合戦をしてる我家です(笑)
皆さんも暖かい所でぬくぬくとお風邪など引かない様に気を付けて下さいね。
きんちゃんは美味しい年末の〆です(笑)
いっぱいちゃべちぇ かぜぇちかにゃいじぇテヘ
IMG_4069.jpg

ブログを始めて秘かにこの12月で丸8年に、楽しく続けて来れたのも仲良くしてくれる皆さんのお陰です。
ほんとうにありがとうございます。
来年も、よろしくお願い申し上げます。
別窓 | そらとあずき | ∧top | under∨

被りなれないと変

来年は申年ですね、羊さんが可愛くて欲しかったけど昨年購入しそびれて、今年は早々にお猿の被り物をゲット、でもねぇ我家のにゃんたま達は被り物には慣れてないので大変、被せたら固まって動かなくなったらむににゃん、それを見ていたみゅうは変なのと思いながらもひとごとだものねぇ(笑)
IMG_4121.jpg

くりも固まってしまったかな。
IMG_4118.jpg

で、今度はみゅうに被せたら、顔が引きつってしまって目が天(笑)
IMG_4116.jpg

そんなこんなで、らむにゃんは毎日被る練習をしていたら随分慣れて来ました。
元々スマートな足では無いけど、余計に短かい足が目立ってしまいます。
只今足が長く見えるようにダイエット中(笑)
IMG_4177_20151216232643b2c.jpg


続きは、星空とソフトフィルターの話しです。
別窓 | そらとあずき | ∧top | under∨

月に吠える(笑)

前回、もん母さんの素敵な「4コマ日記 ざれ言たわ言世まい事」の「ファイニャルクエストハンター」に出演させて頂いたきんちゃんでしたが
FQH9_convert_20151012172000[1]

FQH10_convert_20151018135547[1]

今回も、「世界で一番おもしろいペットのカルタ」に出させて頂きました。
丁度、クリスマスと満月が重なった縁起のいいクリスマスイブの前日の出番(笑)
文字の募集があった時、出遅れてしまってきんちゃんの「き」はもうすでにどなたか予約済み、うさぎの「う」かロップの「ろ」ならまだ残ってるとの事で、もん母さんにお任せをして、めでたく満月近くの出番となった訳です、もん母さんには可愛く書いて頂き感謝感謝です。ありがとうございます。お忙しいのに日々の出来事をマンガにされていて、読んでいてうんうんと共感するやら納得するやら楽しい出来事がいっぱいです。
20151223195405379[1]

今夜のお月様、クリスマスと満月が重なったのに、大気は少し霞んでいました。
現在お月様を写すのに使ってるカメラはニコン(P600) 倍率は60倍で三脚を使用しています。
DSCN1190.jpg

ニコンで写せるのはここまで、これ以上は天体望遠鏡になってしまいます(笑)
DSCN1191.jpg

DSCN0846.jpg

昨年10月に月食を撮った時の様子、オリンパス(SP-810UZ)とキャノンEOS×6iに300mmの望遠を使って、雲の合間から時々顔を出すお月様を待っていたので、厚い雲の中に入ると見失ったり、電源がOFFになったりで思うように追尾が出来なくて、もう駄目かと思いながらの撮影でしたが、要所要所では雲の間から数秒単位で顔を出すも、当然ピントを合わす間も無く、それでも粘って(笑)
IMG_0394_20151226010451024.jpg


月食途中、オリンパスは36倍ですが、大きさはこれで目いっぱい(トリミングなし)
満月は明る過ぎるので、-露出補正をしています。
PA080005.jpg

月食中、300㎜だとこれが最大、意外とちっちゃいでしょう(笑)
IMG_8620_20151226011029c3e.jpg
一眼レフで写しても300㎜だとトリミングしないと小さ過ぎるし、意外と進むスピードが早い月を大きく写そうと思うと、最近のカメラは月機能も付いてるので簡単で、トリミングの必要もないし楽かも知れませんね。これでレリーズを使えると一番いいのですが。

別窓 | そらとあずき | ∧top | under∨

高知城で

今年も12月18~20日まで 「第9回 高知城 冬のきらめき」のイベントがあり19日に行って来ました。
お城への階段横の植え木もライトアップされ、階段はロウソクで照らされています。
IMG_6635.jpg

高知城は年中ライトアップされていますが(笑)
IMG_6652.jpg

イベント中は夜間天守閣も開放されて、沢山の観光客が夜景を満喫していました。
IMG_6752.jpg

イルミネーションで飾られた、二ノ丸から見た高知城
IMG_6704.jpg

IMG_6711_20151222204601a22.jpg

内助の功で有名な城主山内一豊の奥さん、お千代さんは高知城を見上げて
IMG_6782.jpg

天上にはカシオペアを
IMG_6791.jpg

バックにはオリオン座を従えて、高知の夜は更けて行きます。
IMG_6764_201512222034470d8.jpg


ここからが金閣寺に続き、またまた不思議な映像
イルミネーションでの玉ボケを教えて頂いて、狙って見たらとんでも無い物が
IMG_6699_201512222033373ad.jpg

私的には綺麗に玉ボケが撮れたと思ったら、真ん中に写り込んだのはこの不思議な人物はいったい誰?最初見た時はクリスマスも近いのでマリア様でも映ったのかと思ったけど(笑)、翌日見ればこれっておくるみに包まれた赤ちゃんを抱いた女のひとですよね。ここは光のトンネルになっていて(上の写真)、見物人は通り抜けていたけど、はたしてこんな恰好の女性が居たかと言われると全然記憶になくて、なぜこんな写り方するのか不思議です。知っている方がいたら教えて下さい。まぁ過去の方でもイルミネーションを楽しんでる様なので、それはそれでいいのですが・・・。
IMG_6698.jpg
正直私の首を傾げる様な理解しがたい物には、あまり写真に写って欲しく無いのですが(笑)
別窓 | そらとあずき | ∧top | under∨

突然のマイブーム到来(笑)

元々きんちゃんは人参は残す事が多かったけど、最近はマイブームが来たようで残さずに食べるようになりました。
IMG_4135.jpg

突然ものすごい勢いで齧り始めて、,
IMG_4138.jpg

一気食いの勢い
IMG_4137.jpg

この日は、あっという間にまるまる一本完食です(笑)
IMG_4145.jpg

昨夕のお月様、太陽は沈んだばかりで空はまだ明るい (12/21 17;10) 
DSCN1164.jpg

夜中のお月様、周りは闇夜に (12/21 23;17)
DSCN1172.jpg
一晩に時間を置いて2回写す事は無かったので分からなかったけど、シオンパパさんに言われて夜中に写したら、これが結構傾いていたからビックリ、スーパームーンの時の皆さんの写真を見てクレーターの位置にずれがあるのは、単に西と東撮る場所で違うのかと思っていたけど、時間的な物だったんですね。いやぁ~そんな事全然知らなかった(笑)

別窓 | そらとあずき | ∧top | under∨

これって

IMG_4071_201512192323261f2.jpg

14日~15日未明にかけてのふたご座流星群を楽しみにしてのに、高知は15日はマークで予定を早め前日の13日に行ったものの、やはりこの日も雲が出始めて綺麗に見えていたオリオン座も 
IMG_4372.jpg

やがて雲の中
IMG_4476.jpg

風も吹いていたので雲の流れるのを待ってたけど、やがて西の空から伸びて来る不穏な影が広がり初めて
IMG_4542.jpg

カシオペア(北)とアンドロメダ大銀河も綺麗に見えていたのにこちらも、
IMG_6228.jpg

やがて、忍び寄る影に隠されはじめこの日は、肉眼で流星は1時間で5個確認できたけど、撮影にはタイミングと雲が邪魔をして惨敗(笑) 色や雲の動きとは違うので、これって多分隣国から流れてくるPM2.5かもしれないと思い、早々に退散しました。
IMG_6342.jpg

翌日は高知県でも西の方の四万十町では見えた様だけど、私の住んでいる所は残念ながら厚い雲に一晩中覆われて、星1つ見る事は出来ませんでした。

15日は雨も上り多少雲もあったけど、雲の流れも早く星はかくれんぼ状態(笑)
それでも普段見える小さい星は霞んでいたので、大気は汚染されてるんでしょうね。
今回はこの点に近い流星が1枚だけ(笑)
IMG_6397_2015121610483081f.jpg

自宅で整理をしてた時に、前後には無く突然現れた点状にUOFかと思っちゃいました(笑)
UOFだったら夢があって良かったのにねぇ。 
コピー ~ IMG_6397

大気が汚染されていない日は、こんなにお星様がいっぱいなのに
IMG_4711.jpg

IMG_4865.jpg

夕方のお月様
DSCN1147.jpg

外の屋根だけの下にある畑の温度計が、この冬一番の冷え込みを記録していました。、
IMG_2133.jpg

この日の温度を見ると、9時過ぎ気温6度、夜間の最低温度が-3.5度に、
IMG_2134_201512191739443b1.jpg

当然畑の野菜は霜が降り凍りついて
IMG_2140.jpg

こちらは小さなハウス用ストーブが頑張っているので気温17.5度そして夜間の最低は1度に、毎日ストーブに火を点けると同時に温度計はリセットしています。
IMG_2136_20151219173943af1.jpg

例年だったらすでに終わってる胡瓜達も、今年はまだ頑張っています。
IMG_2131.jpg   IMG_2139_20151219174755e65.jpg



別窓 | そらとあずき | ∧top | under∨

(続) 金閣寺の不思議

きんちゃんの木枯らし紋次郎ふう(笑)
かじぇがふくちょちべたいよ~テヘ 
ママは家の中にいるきんちゃんには、風さんは関係ないと思うけどねぇ。
IMG_3904_201512142338469fd.jpg


実は、前回アップしてから気が付いたもう1つあった顔、どきんちゃんに気を取られていてその時は気付かなかったけど(笑) 秘かに気が付いた方もいたと思いますが、この岩には眉、目、鼻、口のような輪郭があり、金閣寺を見上げてるような表情が印象的で、これからは嫌な印象を受けないので金閣寺を見守ってる良い人かも、ちなみに私は霊感など一切ありません。これも光の織りなすマジックかな?写り込む物もない池の中でいったい何が、実は石に刻まれた顔が元々あったとか、誰か教えて下さい。この時は上手く太陽光線を捉えられたかな?と思っていたんですけどねぇ。あまりにも色々・・・。
IMG_5854 (2) - コピー

その後は、アリさんの行列の様な人混みに任せてゾロゾロと(笑)
銀河泉
義満公 御茶の水
IMG_5860.jpg

厳下水
IMG_5862.jpg

龍門の瀧
鯉魚石
IMG_5866.jpg

白蛇の塚
ほとんど立ち止まる人もいない静まり返った池
IMG_5874.jpg

金閣寺に太陽が反射して眩しい。
IMG_5871.jpg

唯一、金閣寺の紅葉です。(笑)
IMG_5870_2015121212042031b.jpg

帰路は淡路島経由で神戸の夜景を見ながら休憩です。
IMG_4044.jpg


別窓 | そらとあずき | ∧top | under∨

わざわざ出かけなくても

ママが畑に行く時は、みゅうも一緒に付いてきます。
但し、短時間の時のみ、時間が長いと退屈してしまうものね。
IMG_2085.jpg

きんちゃんの食料調達と
IMG_2112_20151212234653a4c.jpg

ママ達のサラダ用の野菜を、胡瓜もそろそろ終わりかも。
IMG_2111.jpg

みゅうは車を止める場所によって外に出る時と出ない時が、それなりに考えているかもね。
外で遊んでいても帰る時に呼ぶと、自分から車に乗ってくれるお利口さんです。
IMG_2079.jpg

この日も定位置で外の景色を楽しみながらドライブ、基本好きな場所で
高知市には「日曜市」だけじゃない、県庁の通りには「木曜市」もあります。
IMG_2076.jpg


そして、我家の紅葉も今年は綺麗に色付いて、
IMG_2115.jpg

今まで全然気が付かなかったけど、この紅葉は五台山と同じ時期に紅葉してるので、早く気が付いてれば何度も竹林寺まで様子を見に行かなくても良かったかも知れない、今頃気が付くなんてなんとドジな話
我家の紅葉も意外と綺麗でしょう。
IMG_2117.jpg

五台山、竹林寺の参道の紅葉も段々色付き始めて(12/7)
IMG_6065.jpg

IMG_6087.jpg

IMG_6151_20151211011032641.jpg
別窓 | そらとあずき | ∧top | under∨

光のマジック

先月永観堂と一緒に行ったのが、定番の金閣寺(なんせお登りさんなので(笑))、
ここでの自由時間も1時間です。紅葉シーズンとあって凄い観光客で溢れて、飛び交ってる言葉は主に中国語のみ、間を掻き分けての撮影に、通路はゾロゾロアリの行列に近い(笑)
IMG_5834_20151209140044322.jpg

で今回は金閣寺の後方から、池に反射する太陽光を狙って写したけど、色んな光が交差する中
IMG_5854_20151206232732240.jpg

真ん中の池の中の岩を拡大すると、アンパンマンのドキンちゃん見たいな不思議な顔が浮んで(笑)
元々この岩に何か掘られてるんでしょうか?それとも単なる光の悪戯?
私が再びここを訪れるのは、多分1年後になるので
皆さんも金閣寺に行く事があれば、何が映るのか是非この岩を試してみて下さい。
IMG_5854 - コピー

IMG_5854 - コピー (3)

IMG_5854 (2)

古都京都は不思議がいっぱい、訪れる度ワクワクしてしまいます。
IMG_5854 - コピー (2)



別窓 | そらとあずき | ∧top | under∨

好きなのはにゃんこだけじゃない。

新聞が好きなのはにゃんたまだけじゃない
IMG_4079.jpg

きんちゃんだって大好きだものね。
IMG_4081.jpg

新聞の何処が魅力かと言うと
IMG_4084.jpg

もちろんにゃんたま達と違って、潜るより齧る事が楽しい(笑)
IMG_4083.jpg

そして、きんちゃんの日替わり定食です。
IMG_2087.jpg

急に寒くなって、例年だと寒さの為に枯れてしまう胡瓜も、今年は12月にハウス用ストーブを購入したので、胡瓜のツルは元気いっぱい。ただ、このストーブは温度を上げるためでなく、土が凍らない様にするだけ(笑) でも効果はあるようで、お天気が悪い日が続くと全然育たなかった胡瓜も、夕方からストーブを使うようになってから今までとは違って育ちが早く、毎日収穫が出来るようになりました。
IMG_2091.jpg

IMG_2101.jpg

パッションフルーツも今頃になり次から次と実になり、霜が降りる頃には枯れてしまいそうだけど、今年は暖冬みたいなのでどうなんでしょうね。
IMG_2095_20151206222706f39.jpg

IMG_2097.jpg
別窓 | そらとあずき | ∧top | under∨

そこにあるから

そこに新聞があると、潜りたくなってしまうにゃんたま達
IMG_3937.jpg

きんちゃんの野菜を包んで来たので濡れてるけど、そんな事は関係ないにゃんたま達楽しかったらいいのかな(笑) でも、迷惑なの下にいるきんちゃんだよねぇ。
IMG_3938.jpg

一匹が入れば、当然もう一匹も入りたくて賑やかに
IMG_3940.jpg

無理にでも侵入を試みるも、定員約1匹の壁が(笑)
IMG_3941_201512021511551e8.jpg

階下のきんちゃんは、上で何をしようと関係なかったようで
IMG_3942_201512021511542e2.jpg

美味しく食事中でした(笑)
IMG_3944.jpg

11月30日
ぱぱさんが田野町まで行くので、そこから5分ほどの距離にあるモネの庭に行きたいならと、誘ってくれたのでお出かけをしていました。勿論モネに庭は私だけ、前回はお天気も悪くおまけに夕方で薄暗くて、今回は昼間お天気も良くてそろそろ池の周りの木々も紅葉が進んでいるのかと思いながら、睡蓮は終わりかけているのでポツポツと、池の中は随分と寂しくなっていました。
IMG_5896.jpg

12月の週末の金、土、日には、池の周りをライトアップするそうです。
IMG_5885.jpg

今の時期はライトアップされた紅葉も綺麗でしょうね。
IMG_5931.jpg

IMG_5955.jpg

そして、ぱぱさんが迎えに来てくれるまで時間があり、今回初めて「モネの庭」の中にある小山の頂上「風の丘」展望台に、太平洋が一望できると言う事で登ってみました。ここからだと間違いなく太平洋に沈む夕日は見えるけど、閉館は5時、日の入りも5時前なので、ここでは無理だよね~、帰る途中何箇所か夕日の絶景スポットはあったけど、出かける時ビニールハウスを一部一重にして来たので、早く帰って閉めなくては冷たくなってしまうので、途中で待つ事も無く夕日を見ながら家路を、ギリギリで龍馬空港の近くの公園に滑り込み(笑) 胡瓜も枯れてしまったらそこで終わり、写真は写そうと思えはいつでも行けるものね。
IMG_5948.jpg
別窓 | そらとあずき | ∧top | under∨

踏みつけたのは誰

新聞を広げると潜りたくなる子、上からからかうこと様々な我家
IMG_3906.jpg

らむにゃんはお兄ちゃんだねぇ。止めもしないけど加勢もしない(笑)
IMG_3907.jpg

だれがふんだにゃ~
IMG_3908.jpg

誰だろうねぇ。ママは見て無かったよ(笑)
IMG_3909.jpg

へんだにゃ~
きっときのせいにゃ~
きんちゃんはあたちみちゃかもテヘ
IMG_3910.jpg

昨日、少し待てば海に沈む夕日が写せたかもしれないけど、すでに龍馬空港まで帰って来てた為、山に沈む夕日に(笑)
IMG_5982.jpg

夕日が沈んだ頃、飛行機が飛び発って行きました。今日は風向きの関係で海側に
IMG_5989.jpg

そして、今朝のお月様
DSCN1092.jpg

カラスが鳴きながら、何処に行くんでしょうね。
DSCN1101.jpg
別窓 | そらとあずき | ∧top | under∨
| そらとあずきのうち |