そらとあずきのうち

なんちゃってネザーの「そら」とロップの「あずき」の日常をつづった気まま気まぐれわがまま日記です。

上を見るより下を(笑)

紅葉も1週間ほど早く訪れたようで、添乗員さんによると例年に比べ何処とも綺麗さにかけてるようです。
IMG_3942.jpg

上を見るより
IMG_3977.jpg

下を見る方が
IMG_3965.jpg

よかったかもしれないね(笑)
IMG_3967_20151129100042f72.jpg

上は淋しくなりつつ
IMG_5795.jpg

地上は賑やかに(笑)
IMG_5799.jpg


私が見た今年の永観堂です。
別窓 | そらとあずき | ∧top | under∨

こんな事もあるさ

牧草を堪能してしばらく遊んだ後は、仕方なしに野菜でも食べてやっか(笑)
IMG_3813.jpg

チマチマ
IMG_3814_20151117234114900.jpg

意外と野菜の好味もあって、今日食べたからと言っても明日も食べるとは限らないし(笑)
IMG_3812_201511172338054d4.jpg

てんこ盛りの野菜は、牧草のマイブームが来る前まではほぼ完食してたのが、牧草を残さず食べるようになってからは残してしまいます。まぁそんなにあれもこれもいっぱいは食べられないものねぇ。特にシャキシャキ音のする野菜が好きでです。
IMG_3805.jpg

そして、期待して出かけた五台山竹林寺の紅葉
10日前とほとんど変わっていなかった(笑)
IMG_5687.jpg

こちらが前回11月16日の竹林寺
IMG_5591_20151126131522396.jpg

参道にあるモミジも紅葉する気配も無く(笑)
IMG_5688.jpg

昨夜は満月です。
地上は肌を刺す様な冷たい風が吹いてるのに、曇りの予想を覆し存在感たっぷりに輝いて。
DSCN1068.jpg
今から京都に日帰りで出かけます。
紅葉もこんな事もあるさ にならないよう願うばかり(笑)
別窓 | そらとあずき | コメント:8 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

上を見上げても

食べてるきんちゃんを、たまに上から覗いて見ると
IMG_3881_2015112300324481d.jpg

気が付いたきんちゃんは、食べながらうまうまカメラ目線に(笑)
IMG_3886.jpg

余り上から覗くと、気になってお首が疲れてしまうかもしんないねぇ。
IMG_3887.jpg

連休の鈍より曇った日の夕方
モネの庭で
IMG_5657.jpg

冬が近づき睡蓮の花も少なく、午前中に訪れるともう少し咲いてるかも知れないけど、
それでもポツポツと美しい姿を楽しませてくれています。
IMG_5619.jpg

IMG_5623.jpg

水鏡に映った色が本来の睡蓮の色
IMG_5618.jpg

周りの木々が赤や黄色に紅葉すると、寂しくなった池にその姿を映し一気に華やかになります。
IMG_5634.jpg

この日はモネの庭で星空観賞のイベントがあり、申し込みをしていたので午後から出かけました。
北川村は光害もなく星を観察するには条件は良いですが、今回は残念ながらお天気には恵まれず綺麗な星空も雲の中に、よく考えれば例え雲が無くても、お月さまが真上近くにあるので月明かりでお星様は余り期待が出来なかったけど(笑)
星を見る事は出来なかったけど、プラネタリウムプランナーのかわいじゅんこさんの星座の探し方や神話など楽しいお話と移動式プラネタリウムでの星座探しを楽しむ事が出来ました。

始まる頃には、おぼろげに見え隠れしていたお月様も雲の中に
IMG_3934_20151123102706d62.jpg

野外での講演は1時間、これで星でも見えていたら風の冷たさは感じないかもしれないけど、吹きさらしの中では身に沁みる(寒)
IMG_3935_20151123102705f0e.jpg

後は移動式プラネタリウムに移動して、
IMG_3936.jpg
狭い空間で見るより、星は両手いっぱい広げて身体全体で感じたいですね。
私がいつも行ってる場所は、半分は町の光害が反射して小さい星はほとんど見えません。それでも見る方向では北川村と変わらない位の星空を楽しむ事が出来ます。近くの山に行けば一番ですが、正直1人だとちょっとねぇ、そこは以前はみゅうが付きあってくれたけど、展望台への道はV字の折り返しのある最後の急な坂道で、何度もハンドルを切り返してやっと曲がれる感じ、軽の時は良かったけど普通車では周りの木々を擦りそうで、今は近場で間に合わせています(笑)
別窓 | そらとあずき | ∧top | under∨

マイブームは牧草

きんちゃんのマイブームは牧草、今お気に入りは柔らかチモシー、何でも食べてくれて特にこれを一番食べると言う事は無かったけど、なんでかマイブームになったのがこの牧草なんですよ。野菜や大好きな葛の葉よりも好きな物到来(笑)
どれほど好きかと言えば、牧草で眉毛を付けるほどで、これが似合ってるから笑えるねぇ。
IMG_3780_201511172332493c8.jpg

キャベツやチンゲン菜も目に入らないほどパク付いて
IMG_3781.jpg

牧草はブンブン振りまわし
IMG_3791.jpg

これぞラーメン食い(笑)
IMG_3801_20151117233247f3d.jpg

牧草の揺れが早さを物語ってるでしょう。
IMG_3802_20151117233247753.jpg

IMG_3803.jpg

今日は青空なのに明日からまたお天気が崩れるみたいですね。
来週末、京都に日帰り旅行に行くけど、今年は1週間ほど紅葉も早いのできっと上より下を見る事になりそう(笑)
IMG_5411.jpg
別窓 | そらとあずき | ∧top | under∨

季節は流れて

いつの間にか仁淀川は夕方になると、餌を求めて沢山のサギの集団が流れて来る魚をじっと待ってる姿を見かけるようになりました。
IMG_5546.jpg

雨の後、少し増水して流れも早くなったこの日はお昼過ぎだったので、数も少なく遅い昼ご飯を捕ってたのかな。(笑)
DSCN1001.jpg

辺りを見渡しながら
DSCN1002.jpg

魚が流れて来るのをじっと待つのも根性だよねぇ。
DSCN1005.jpg

こちらはよく見れば
DSCN1017.jpg

大きな鮎をゲットしていました。
DSCN1017 (2)

人間だとこの水流では足を取られて立つ事が出来ないけど、鳥って意外としっかり立っているんですね。
DSCN1025.jpg

空には、久しぶりの雨の合間を楽しむように、色とりどりのパラグライダーが舞っていました。
DSCN1038.jpg

この日再度訪れて五台山、竹林寺の紅葉も暖かいせいか1週間前とさほど変わらず
IMG_5591_20151117232047877.jpg

五重塔に続く境内の階段の紅葉は青々と、今までここの紅葉の紅葉は見た事がないけど、紅葉するんでしょうか?
IMG_5560.jpg

苔の上に舞った紅葉は取り残されて、
ここは毎日葉っぱを綺麗に吹き飛ばして掃除をしてるので、いっぱいの落ち葉を見る事は出来ません。
IMG_5570.jpg

蒸せるけど雲が多くてお天気も今一、少しだけ紅葉した紅葉を見つけて一生懸命撮影していた旅途中の外人さん。
先日の大雨で、池の水は濁り、赤い金魚が目立っていました(笑)
IMG_5605.jpg
今日は少しお天気も回復して、でも週末はまた崩れそうです。
今年は例年に比べると雨が多くて、野菜も根腐れを起こしてしまうかもしれない
別窓 | そらとあずき | ∧top | under∨

そんなに見つめられても

らむにゃんそんなに頑見してたら、きんちゃん美味しく食べれないかもしんないよ(笑)
IMG_3776_20151107111556554.jpg

これにはちょっとした訳があったりして
きんちゃんとらむは隣同士のケージでご飯を食べます。但し段ボールで仕切り隣は見えない様にして、みゅうとくりは少し離れた所でお互いのご飯を横取りしない様に少し離して、問題は一番の食いしん坊のらむにゃんで、自分のご飯を完食して次に狙うのがくりの残したカリカリ、で 次がみゅうの残りと渡り歩いて、残ってない時は可哀想なので少し入れてあげた結果が子豚状態に(笑)、現在は一応ダイエット中何ですがねぇ。みゅうが食べる横で食いしん坊のらむにゃんは欲しくて食べ終わるのを待っているので、一緒に食べれないなんて余りにも可哀想と予備のお皿にカリカリをチャリンと数粒あげたりして、ぱぱさんにこれではダイエットにならないと笑われるけど可哀想だもの(笑) この時はお皿の横にはへやんぼ中のきんちゃんが寛いでいて、お皿に近付くときんちゃんに怒られるので怖くてお皿に近寄れない、でも食べたい、きんちゃんが離れた隙に食べてますが(笑)で きんちゃんがケージの中だと俄然らむにゃんは強くなる訳で、外からからかったりしてるけど、戸が開いてると思惑が違う時があるかも知れないよね(笑) (夜はみゅうが他の子より食べる時間が遅い時もあり、食べてるとまたらむだけが欲しがる底なしの食欲)
IMG_3778_20151107111555b71.jpg

そんな事、きんちゃんはマイペースで、あまり関係ないかもしれないねぇ
IMG_3770_20151107111555195.jpg

何でも美味しく(笑)
IMG_3769.jpg

今年のビオラは、取り合えず6種類を第1弾として購入、
だってねぇ 余りにも沢山の可愛いネーミングのビオラさんが有って迷ってしまうから(笑)
IMG_2044.jpg

虹の谷のディゴ
IMG_2047_20151113142138e39.jpg

IMG_2062.jpg  
 ルルのひなたぼっこ
IMG_2064_20151113141142766.jpg

IMG_2049.jpg
つぶらなタヌキあずき
IMG_2050_20151113141330106.jpg

IMG_2051_201511131413307fe.jpg  IMG_2052.jpg
晴れの日のパル
IMG_2055_201511131413299a1.jpg

IMG_2056_20151113141144e27.jpg   IMG_2057_20151115112203a05.jpg

昨年に続き、ヒゲ神士のワイングラス
IMG_2058.jpg

IMG_2059_20151113141143756.jpg   IMG_2060_20151115111757589.jpg
キビのお昼寝
IMG_2061_20151113141142174.jpg
畑用のボロデジで写したので見にくいですね。
私にしたらボロデジで写しても、一眼レフで写しても余り変わらないので(笑)
別窓 | そらとあずき | ∧top | under∨

可愛いお客さんが

先日「うさぎとスキップ」のぱんだ母さんからのお使いで、九州から可愛いお客さんが重い荷物を引きずりながら来てくれました。
誰が訪ねてくれたのか、一番気になったらむにゃん(笑)
らむにゃんじゃなくて、きんちゃんにわざわざ会いに来てくれたんだよ。
IMG_3840.jpg

これ誰がつくったにゃ~一点集中でママの言う事は無視(笑)
キャ~ らむにゃん可愛いゆずちゃんのお顔を踏んでるよ~。
ゆずちゃん気が付かなくてごめんね、痛かったでしょう。
ビニールを剥がして無くて良かった、大事な可愛いゆずちゃんのお顔に傷が付く所だった。
らむにゃんは、ぱんださんが作った刺繍のコースターが気になって仕方が無かった様でごめんね。
IMG_3841_20151113013341b2a.jpg

ゆずちゃんの学習帳、いつ見ても可愛い姿が和ませてくれます 
IMG_3844_201511130153023c1.jpg

可愛いお口から、いっぱいおしゃべりが聞こえてきそうですね~
IMG_3843_20151113014957069.jpg

途中で腹が空いても盗み食いもせずに、きんちゃんに届けてくれたおやつ
IMG_3847.jpg

ぱんださん手作りの、らむにゃんお気に入りの素敵なコースターです。
らむにゃん引きつけられるように見てたから、きっとぱんださんの素敵な香りが漂っていたんでしょうね(笑)
IMG_3842_201511130149564f3.jpg

ゆずちゃんは長旅の大役を果たして、疲れて寝てしまいました(笑)
ぱんださん色々とありがとうございました。
IMG_3848_2015111301495500b.jpg

ゆずちゃんめがちゃめちゃらはやくいきょうちょうちようね。
ふたりとも畑で直食いをした方がいいかも(笑)
IMG_3812_20151113021025114.jpg
ぱんださん、素敵な宝物をありがとうございました。


美味しそうな おまけ
庭には2種類のアケビを植えてたけど、今年はりんごアケビだけかな。
IMG_2041_20151114115732938.jpg
別窓 | そらとあずき | ∧top | under∨

きんちゃんの食料事情

ままたんはちゅこちちまになちゃんだってテヘ(ママは少し暇になりました。)
IMG_3742_20151106093505d59.jpg

ここは、ほとんどきんちゃんの好きな野菜をメインに植えています。レタス、サニーレタス、ブロッコリー、サンチュ、キャベツ、コリアンダー、タンポポ、ミツバ、
IMG_2035.jpg

その他にチンゲン菜、山東白菜は食べ頃に
IMG_2036_201511060939562f9.jpg

で、ビニールハウスは人間をメインに(笑)
胡瓜、茄子、トマト、ニラ、パイナップル、後はきんちゃんにホーリーバジル、人参、セルリーが少々とブロッコリー、空芯菜が早く葉が取れるように1本ずつ、4m角しかないのでごちゃごちゃに(笑)。冷え込みがきつくなるとビニールを2重にしていても朝方は氷点下近くになり、加温設備のないハウスでは胡瓜も茄子も長くて今月いっぱいで終わってしまいます。
IMG_1991_20151106093503ba5.jpg

IMG_1992.jpg

今年初めて生ったリンゴ、あまり大きくは育たなかったけど、リンゴの味がしてみんなで美味しく一口ずつ味見をしました。
IMG_1993_20151106093505332.jpg


お天気の続いた今週11日に、程野の滝に紅葉を見に行って来ました。
雲ひとつない青空を飛行機が行き交い、森林浴満載(笑)
IMG_5407_20151113092713c8d.jpg

高知県は植樹林が多く、山全体が紅葉する事はあるのかなぁ、遠くから見るだけなら綺麗だけど
IMG_5413.jpg

滝に下りて見ると、もうすでに紅葉は谷川の中(笑)
IMG_5449.jpg

岩石の間を流れてく、水流に舞う落ち葉を眺めて、ここでの紅葉はこれで終わり。
IMG_5439.jpg

程野の山頂から瀬戸川まで16K
ここからだと近いと言う事を聞いたのでついでに足を伸ばす事に、以前は道が分らず大豊線から行ったので、気が遠くなるほど遠かったけど、程野経由だと来た道と反対側に山を下ったところなので、道の舗装もしてすれ違う車も一台もなく間もなく到着(笑)
ドウザンツツジを眺めて
IMG_5479.jpg

滝を眺めながらのお昼、癒される時間を過ごして
ナビでは一番距離が短い元来た道を帰る事に、だってねぇ山越えと平地10Kも違うんですよ。
回り道の大嫌いな私は即、たまに道なき道を通り、行く先は通行止めなんて事も往々にして(笑)
IMG_5465.jpg

別窓 | そらとあずき | ∧top | under∨

菊花展(牧野植物園)

今年の牧野植物園の菊花展での菊人形は「土佐のオナガドリ」でした。
IMG_5200.jpg

IMG_5203.jpg

そして、今年の見物人は盛りたくさん、ミツバチさんだけではないんですよ(笑)
IMG_5235.jpg

そんなに見つめられたら、菊も恥ずかしいと思うよ。
IMG_5248.jpg

こちらは何のチェックかな
IMG_5299.jpg

そして、向かい側にある竹林寺の紅葉には、少しだけ早過ぎたようです。
IMG_5336.jpg

五台山の紅葉は、参道より五重塔の廻りが早く紅葉します。
IMG_5372_20151109235329080.jpg

ね、目立つでしょう(笑)
IMG_5314.jpg

これを見ると、もう終わりかなって感じ(笑)
IMG_5349.jpg

牧野植物園の菊花展
別窓 | そらとあずき | ∧top | under∨

畑にGO

畑に行くにゃ~、でもすれ違う車の音に にゃんだあの車、大きい音だにゃ~ と文句タラタラ
IMG_1984.jpg

で ちょっと安心なぱぱさんの腕の中に避難したりと(笑)
IMG_1985.jpg

もう、着くにゃ~
IMG_1986.jpg
車のドアを開けると先に乗り込むみゅう、暑い時や外出時間が長い時は連れて行けないけどドライブが大好き、朝ご飯を食べるとお昼までは外で遊ぶのが日課、雨で外に出さない時はしばらくは出せって喧しいけど、やがて不貞寝を始めて爆睡、これだけだと可愛いけど、この前なんて出さないと行ったら、モモンガさんのケージの掃除の邪魔はするし、極めつけは背後から跳び蹴りされて、これにはママもビックリ、猫に跳び蹴りをされたなんて何十年も猫と暮らしていて初めての出来事で、よほど腹が立ってたんでしょうね(笑)


そして、今年はお芋の苗(バイオ)を県外から取り寄せた所、今までの自家栽培のお芋と違って全体的に大きく育ちました。こちらは5月に植えて11月に収穫の「紅はるか」他のお芋と比べると期間が長い様な、それと掘ってから2カ月ほどねかせると糖度が増して美味しくなるそうです。植えた時はほかほかの土も半年もするとガチガチで掘るのに一苦労(笑)赤土が堆肥成分を全部吸収するんでしょうか?堆肥の痕跡なんて何処を探してもない、入れる量がこれでも足りないのか、今年はお芋の後に切り藁を1ロールと堆肥は例年の倍量を打込んでみました。これで来年は少しはましになるのかなぁ。
IMG_2002_2015110610122747f.jpg

お芋の隣に植えたキャベツもこんなに大きくなって、毎日下の葉からきんちゃんの食料に
IMG_2004.jpg

白菜も蒔き始めて、こちらはネットを被せているので虫の被害はすくないです。
雑草は抜いても抜いても生えて来るので、見て見ない事に(笑)
IMG_2005_20151106101226420.jpg

人間用の玉ねぎときんちゃんと共用の大根
玉ねぎの苗が沢山育ち知人に配ったけど、それでもたくさん余ってしまい結局分散して1000本近く植えてしまいました。これが全部まともに育つとは思わないのでまぁいいかと、これでもまだ半分は苗床に放置していて、あと2人が近日中に貰ってくれるとの事ですが、それでも余ってしまいます。
IMG_2008.jpg

空を二分する夕焼け空
IMG_2015.jpg

太陽が2個に見える夕焼け空
IMG_2023_20151107011543bd1.jpg

これがほんとの夕焼け空かな、カラスでも飛んでたら歌になるのにね(笑)
IMG_2027.jpg
別窓 | そらとあずき | ∧top | under∨

それでも葛の葉が一番(笑)

葛の葉も有るのに、今日は珍しく一番に人参の葉を食べてるね
マイブームは人参さんになったのかな?
IMG_3734.jpg

人参も美味しいでしょう。
IMG_3735.jpg

あらまぁ、美味しく食べてると思ったら、やはり葛の葉が一番だったようね(笑)
IMG_3736.jpg

きんちゃんは葛の葉を食べてる時のお顔が、キラキラお目目で一番美味しそうだねぇ。
IMG_3741_20151104213533aa8.jpg

にゃんたま達、寒い時は猫団子、いゃぁ場所争いかもしれない(笑)
IMG_3755_20151104214602592.jpg


畑では随分久しぶりに鷹君が姿を見せていました。
集団でヒヨドリが来た時は、絶対なる効果があって一目参に逃げて行きますが
なかなか鳶のピーちゃんのように定住して、電柱で畑番をと言う訳には行かないようで(笑)
DSCN0902.jpg

以前から比べると、少し縮小をしたようなひまわり畑、夏の刈り取りが終わった後に種まきをするので、見頃は今の時期になってしまいます。夏のひまわりと違い花全体は小ぶりで背丈も低く踏み台無しでも見渡せます。
IMG_5164.jpg

このひまわりが一番背が高かったかも(笑)
IMG_5153.jpg
この地区で始めた年、ひまわりをご自由にお持ち帰り下さいといったら、軽トラックの荷台にいっぱい持って帰ったりで散々だったようで、噂では最初の3日で無くなったとか、見に出かけたら何も咲いてなかったらガッカリですよね。翌年はひとり3本までになってましたが、自由に好きな所から取ってたのでそれもねぇ。その次の年は見る場所と取る場所を分けて係の方が取っていたけど、その後はどうなったんでしょうね。
別窓 | そらとあずき | ∧top | under∨

秋の行楽 (3)

正面を入ると菊が出迎えてくれてくれます。
菊の真ん中に見えてるのが大山
IMG_4979.jpg

ドームからの通路
IMG_5082.jpg

IMG_5087_20151102103727cca.jpg

可愛いクマさんがいっぱい。
IMG_5084.jpg

そして、正門の横には可愛い動物達が出迎えてくれます。
へ~ぃ いらっしゃ~ぃやっし~IMG_5133.jpg

そこのにぃちゃんねぇちゃん遊んでかない?
IMG_5123.jpg

羊さんや牛さんもいて、いゃ~牧場に迷い込んだかと思っちゃいました。(笑)
IMG_5125.jpg

同時に開花させるって大変ですよね。
IMG_5128.jpg

IMG_5132.jpg

IMG_5137.jpg

ここで一緒にお茶をしたいですね。
前回のコスモスは、うさぎさんの後ろに見える花壇に咲いています。
IMG_5139.jpg

夕日が傾く頃、瀬戸大橋を渡りバスは家路へと急ぎます。(終)
IMG_3720.jpg

おまけ
沈み行く昼前のお月さま、沈む頃には随分薄くなって(11/3)
DSCN0933.jpg

こちらは昼過ぎのお月さま、半分以上は欠けているんですけどねぇ(11/4)
DSCN0964.jpg

40分程差があり、沈む場所もこんなに違っています。
DSCN0968.jpg

別窓 | そらとあずき | ∧top | under∨

秋の行楽 (2)

大山の次に訪れたのは鳥取花回廊
今の時期はサルビアがメインかな?後は菊、ドームの中は年中ランの花があるんでしょうか?
IMG_4999_201510312114154f6.jpg

サルビアは満開、ここはこんな青空なのに
IMG_5017.jpg

相変わらず大山の頂上には雲が掛って霞み残念、前回訪れた時は雨で何も見え無かったので、まぁいいか(笑)
IMG_5020_201510312114139d6.jpg

少しですが、ここには田舎では見かけない変わりコスモスが風に吹かれて咲いていました。
IMG_5094_2015110210150497b.jpg

IMG_5112.jpg

IMG_5109.jpg

IMG_5118_20151102101502a77.jpg

IMG_5100.jpg

IMG_5099.jpg

IMG_5120.jpg

IMG_5115_20151102101810b9b.jpg

IMG_5103.jpg

IMG_5097_20151102101808371.jpg

IMG_5107_20151102101855d60.jpg

次回は、菊です。
観光客が途切れるのを待つのも忍耐なんですよ、それで時間が無くなったりして(笑)
余り期待しないで下さいね。
別窓 | そらとあずき | ∧top | under∨
| そらとあずきのうち |