そらとあずきのうち

なんちゃってネザーの「そら」とロップの「あずき」の日常をつづった気まま気まぐれわがまま日記です。

秋の行楽に

それまではお天気のいい日が続いていたのに、日帰り旅行に行く28日は前夜からの雨、天気予報では朝には雨も上がりのマーク、雨さえ降らなければいいかなんて思っていたけど、朝6時過ぎ高知はいいお天気でお出かけ日より
IMG_3619.jpg

でも、途中の県境を過ぎる頃には御覧の通り
IMG_3622.jpg

瀬戸大橋を渡る頃にはお天気も回復
IMG_3635_201510312027594a7.jpg

IMG_4927_20151031203443a1a.jpg  IMG_3666_20151031202758d1f.jpg

目的地の遠くの大山は雲の中で見えず
IMG_4936.jpg

山頂は強風が吹いて気温10℃、寒いだろうと予想してたけど予想以上の寒さで早々にバスに(笑)
IMG_4929.jpg

大山に到着したけど、相変わらず頂上には雲が掛って、ヤギさんのお尻を眺めて(笑)
IMG_4949.jpg

めぇ~~、おちりを見に来たの
IMG_4952_201510312044326bd.jpg

今日は山がかくれんぼしてるね。
IMG_4953.jpg

ゆっくり待てばいいよ。
1時間半位時間は有ったけど、ここにいる間雲が晴れる事は有りませんでした。
IMG_4960.jpg
今年の紅葉は、何処とも1週間ほど早いと聞きますが、ここでの紅葉はお天気共に来年に期待して
次の目的地鳥取花回廊へ

【 2015/10/31 】 そらとあずき | TB(-) | CM(-)

多いのか少ないのか

これがきんちゃんの基本的に1日1回の食事で、内要は野菜の育ち方により多少の変化があります。夕方畑から取って来た野菜をケージに入れてあげると朝までにはほとんど完食、後は牧草と寝る前の楽しみのカリカリは残さず食べて、何も残ってない時は午前中に追加を取りに、だって食欲の秋だものねぇ(笑) そして、キャベツとブロッコリーの葉は苗の発育に影響しない程度に、ぱぱさんに内緒でこっそり失敬をしています。虫さんに先を越されるよりきんちゃんが先のほうがいいものね。暖かい日が続いて畑では蝶が舞い、ブロッコリーやキャベツは青虫がそこにもここにも、毎日チェックしてるのに。
IMG_3599.jpg

きんちゃんほっぺに牧草が付いてるよ。
ちにちにゃいテヘ
IMG_3601.jpg

お野菜の種類がたくさんあっても、葛の葉が有ると脇目も振らず次から次へと、
IMG_3604_2015102611530265a.jpg

ひたすら葛の葉ばかりを食べて、秋の葛の新葉は小さくて一口サイズでも美味しんだね。
IMG_3608_20151026121442d8c.jpg

あたちくじゅのはじゃいちゅきテヘ
きんちゃんは好きな物は、先に食べる派だね。
IMG_3613_20151026121150037.jpg


畑では、
玉ねぎを植える準備をしたビニールの上に、ある日突然怪しい足跡が出現(笑)
IMG_1972_20151019234715c28.jpg

怪しい足跡は2組、なんとなく芸術作品って感じ(笑)
住宅からは少し離れているけど、意外と猫さんは遠征をするんですね。
この頃は雨は降って無いし、近くに水たまりも無いのに何処で泥足になったの??
ちょっと不思議な足跡だけど、可愛いくて行ったり来たり跳んだりと楽しそうです。
IMG_1973_20151019234714ac8.jpg
【 2015/10/28 】 そらとあずき | TB(-) | CM(-)

虹の橋を見みっけ

22日未明から明け方にオリオン座流星群が極大になると言う事で、空は遠くの山は霞んでいて、少し時間を置いてみたけどさほど変わらず、深夜の3時から2時間ほど出かけました。2時間空ばかり眺めていた訳じゃないけど、見てる限りで確認できた流星は十数個、その内カメラの前を流れたのが2回、ラッキーと思ったけど1枚は光が弱過ぎて写って無かった。今回は大気が霞んでいたせいか、全体的に光が弱くて私的には印象に残らない流星群だったような気がします。その中でも気が付かなかったけど整理をしていて、オリオン座付近を写した中に短いけど超ラッキーな虹色の流星が写っていたんですよ。やったね(笑)

これが普段見る流星、スバルから下に流れて、これは肉眼でも確認が出来ました。
IMG_4242 - コピー

こちらが、短いけど虹色の流星、虹の橋綺麗でしょう。
もっと長ければ良かったのにね。
IMG_4220 - コピー

こちらが人工衛星です。
似てるので、これだけを見ると流れ星と勘違いをしてしまいそう(笑)
IMG_4305 - コピー

何処で見分けるかって言われると、同じ場所を連続で写してるので、前後の写真を見比べて軌道線が続いていれば、人工衛星と判断しますが、悲しいかなほとんどの場合、老眼の私の眼には人工衛星は映ってないと言う(笑)
IMG_4304 - コピー

そして、飛行機の軌道線は点滅線に写ります。
IMG_4065.jpg

ままたんこうちておそりゃさがちてるんだってテヘ
IMG_3576_20151025095410f5e.jpg

それでもって、こんな恰好でお空をみてるにゃ~
IMG_3573_2015102509540983a.jpg
(注) きんちゃんとらむにゃんの説明は、ちょっと違うかも
ママは首が凝らない程度に、普通にお空を眺めてるだけですよ(笑)

追加画像アップして置きますね。
コピー ~ IMG_4220
【 2015/10/25 】 そらとあずき | TB(-) | CM(-)

葛の葉のない時は

日暮れが早くなって、畑をしてたらきんちゃんの大好きな葛の葉を取りに行くのが出来ない日は
IMG_3577_20151021094153911.jpg

やはりこれだよね~。
IMG_3581.jpg

葛の葉の次に好きな人参の葉っぱ(きんちゃん人参本体は嫌いです)
IMG_3584.jpg

で、喜んで食べるかと思ったらと、人参さんを止めてタンポポの葉
IMG_3590.jpg

タンポポも、ぶんぶんふり回すほど美味しいものね。
先代うさぎを飼い始めた8年前、この辺にはタンポポが無くて苦労して探し遠くから取って来て移植したら、今では不自由しない位増殖しちゃいました。(笑)
IMG_3588_20151021094149b32.jpg

で、タンポポを振りまわしていたかと思ったら、今度は牧草にきんちゃん忙しいねぇ。
と思ったそこの貴方、食べてるのでなく実はきんちゃん牧草を両手でずぃ~と奥に押し込んだ後、鼻でまだ押しこんでたと言う。朝には野菜も牧草も無くなっていましたが、取り合えず牧草は邪魔だったんでしょうね(笑)
IMG_3593.jpg


雲ひとつない空に舞うパラグライダー、今日はこの青空を独り占めですね。
IMG_4885_20151022000106d61.jpg


【 2015/10/22 】 そらとあずき | TB(-) | CM(-)

どちらがいいかな?

昼間は暖かいと言うよりまだまだ暑い、畑は毎日水を掛けないと土がカラカラに乾き全部に水を掛けると2人で1時間近く掛ってしまいます。9月は野菜も育たなくて毎年スーパーで野菜屑を貰って凌いでいたけど、今年は何とか葛の葉に助けられながら乗り切る事が出来ました。今は野菜の種類も豊富に育ち始め、お世話になった葛の葉は夜の寒さに傷み終わりが近づいています。
きんちゃんの大好きな葛の葉がもうすぐ終わってしまうけど、人参の葉も大好きだよね~
IMG_3545_201510171342518c2.jpg

そこで、今度は人参の葉を食べるのかな?
IMG_3551_20151017134250694.jpg

あたち、どっちたべちゃかわかりゅかな?
IMG_3557_20151017134249d52.jpg

ちぇいかいはくじゅのはっぱだよテヘ
IMG_3542.jpg

にんじんちゃんよりおいちいんだよ。
その他に空芯采は毎日だと飽きたのか、マイブームが去った食材をいつまでも置いても仕方が無いので、3ヵ所の内1ヶ所をサニーレタスに植え替えました。3か所全部処分してもいいけど、空芯采は暑さに強く霜の下りる11月頃まで収穫が出来るので後は食べなくてもそのまま放置
IMG_3558_201510171342488fe.jpg

同じ時間帯なのに、随分天の川は北に移動しています。
IMG_4090_20151018234025e8b.jpg

それと共に、オリオン座も見つけ易い位置に来ています。
IMG_3995 (2)

~☆ お知らせ ☆~~ 
 もん母さんの 「4コマ日記 ざれ言たわ言世迷い言
マンガデビューしたきんちゃんの第2弾(出演回数2回ですが)続きを見てね
お主も悪よの~チャリン(金貨の音)秘かにうっしぃし~的な(笑)
この役、意外ときんちゃんは嵌り役で、ママは納得して大笑いしちゃいました。
【 2015/10/19 】 そらとあずき | TB(-) | CM(-)

秋も深まって

美味しい葛の葉も随分小さくなって、もうすぐ終わりかもしれないね。
IMG_3563.jpg

くりちゃんお目目が寝むそうだねぇ。
寝室に行くとにゃんたま達は移動して来るけど、それぞれお気に入りの場所で寝て、布団の中で寝るのは末っ子のくりちゃんだけ
IMG_3566_20151017001325f49.jpg

畑ではお芋を掘っていたら、こんな赤ちゃんを抱っこしたような形のお芋が(笑)
IMG_1929_20151017000605ff6.jpg


夜のひまわり畑、直ぐ後ろには街灯の明かりが、そして写したい天の川の方向に学校の灯りが煌々と輝いて、普段は消えてる時間なのに、しばらく待ってみたけど消える気配も無く、ちょっと残念でした。
IMG_4015.jpg

ひまわりって1つの茎に1つの花かと思っていたら、こんなにいっぱい花を咲かせるのもあるんですね。
IMG_4019_20151016234000b2b.jpg

夜のひまわり畑にいたら、怪しい人に思われてしまうかも(笑)
IMG_4026.jpg
【 2015/10/17 】 そらとあずき | TB(-) | CM(-)

きんちゃんがマンガデビューだよ(笑)

あたちみゃんぎゃにでりゅるのテヘIMG_3539.jpg

実は、最近読み逃げをしてる、もん母さんのブロブ「4コマ日記 ざれ言たわ言世迷い言」の漫画にきんちゃんが少しだけ出させて頂きました。きんちゃん嬉しいマンガデビューを果たしました。今回は最後のチョイ出ですが、次回と2回出させて頂けるそうです。通行人でも何でも出番があれば嬉しいです(笑)是非ともきんちゃんの可憐?なるデビューを見て下さいね。どんな役なのかワクワク。
「4コマ日記 ざれ言たわ言世迷い言 」 もん母さんの素敵なファンタジーの世界を是非覗いて下さいね。日々の出来事も楽しく書かれていて、我家の猫もトイレに先に入ろうとするので、うんうん何処の猫もそうなんだと納得したり、日々の出来事などもマンガにされていて共感できる事も多々ある楽しい世界です。(紹介が下手ですみません)
でも、きんちゃんよかったねぇ、いやぁ~きんちゃんにそっくりでママはビックリしたよ。まさにこの顔だねぇ(笑)
もん母さん本当にありがとうございました。とてもうれしいです。きんちゃん共ども感謝しています。


一方では、ママは忙しい日々を過ごしてい(たんだよ(笑)
毎日頑張って雑草との戦いの畑仕事、そしてやっと植える準備がほぼ整いました。後は畑に移植する苗が成長するのを待つだけ、我家は家でプランターに種を蒔くのと、畑の一部を苗床に種蒔きするのと、畑に直接種を蒔く3通りの方法
IMG_1923_201510122252152fc.jpg    

少し大きくなると小さなポットに移植して、ある程度大きくなり根が丈夫になるまで待ってから畑に植えます。プロっコリーとキャベツ、コリアンダー
IMG_1927_20151012225518434.jpg

一方畑を使った苗床も
IMG_1935.jpg

家と同じで、小さなポットに一旦植えてから畑に移植するのと、小さな苗を直接畑に移植する方法に分かれて、この場合は根が張ってないので、根付くまでに時間が掛ってしまいます。、
玉レタスとサニーレタス
IMG_1939.jpg

ここはきんちゃんの好きな、サンチュ、ブロッコリー、ミツバ、お芋、空芯菜、人参、大根葉が毎日の食料分が収穫が出来ます。
IMG_1944.jpg

この畝にも時期をずらせて、ブロッコリーと間にコンパニオンプランツの為のコリアンダーを植えています。きんちゃんコリアンダー好きだものね。どちらかと言うとうさぎさんって匂いのきつい物が好きかな(笑)
これだけ育てば、きんちゃん毎日うはうはだねぇ(笑)
IMG_1937.jpg

いやぁ~ぱぱさん今年は玉ねぎの種を10種類も蒔いたんだってさ、育ちにはバラツキがあるものの何とか移植するまでには大きくなりそうなので、苗を購入しなくてもよさそうだけど、数が数だけに例年の倍以上の植える場所を用意しなくては(笑)、後は無事移植できる大きさまで育ってくれるのを祈るだけ。
IMG_1934.jpg
【 2015/10/14 】 そらとあずき | TB(-) | CM(-)

石鎚山に行こう

目的地山頂は雲ひとつない青空に三日月が、丁度その時飛行機が通り過ぎて行きました。。
IMG_3853.jpg

四国の紅葉は石鎚山山頂から始まり、付近は見頃を迎えていました。
IMG_3857_201510092311598c5.jpg

IMG_3838_20151009231157a0e.jpg

さぁガンバレ山頂まで後少し(笑)
IMG_3871.jpg

眼下に広がる景色を眺めながらしばしの休憩を挟み
IMG_3872_20151011195337268.jpg

頂上を目指して、登山と言うより山歩きに近いけど、1年ぶりの山歩きはねぇ
IMG_3873.jpg

最後の難所がこれ、ここを上がらない事には山頂に行けない、普段階段を登る事が無い私としては恐怖のカイダンです(笑)
IMG_3877_2015100923192847b.jpg

苦労して登った階段の上には360度のパロラマが広がっていました。
IMG_3923_20151009232358e8b.jpg

ここに辿り着いただけで足はガクガク、息は切れ切れ、この上この尖った尾根を伝って天狗岳まで行くと、きっとどんぐりコロコロのように崖下に転がって行く事が目に見えてるので今回はここまで(笑)。
IMG_3882_201510092323571c5.jpg

IMG_3904.jpg

IMG_3941.jpg

あっという間に、見晴らしのいい岩場は人で溢れて、
IMG_3935.jpg

IMG_3929.jpg

登山途中ですれ違う人は前日山小屋で宿泊し、そして下山途中ですれ違う人の中には今夜は山頂の山小屋で宿泊して夕日と朝日を写すとの事で、山の上満天の星空を眺めながら羨ましいね~なんて言葉を交わしながら石鎚山を後にしました。
IMG_3947.jpg
土小屋を出発して直ぐに、松山がら来たというおじ様と一緒になりお話しをしながら頂上を目指し、帰りはやはり松山から来たという女性が加わり3人で話しながらの下山、お互いまた来年会えたらいいねって。初めて石鎚山に登ったのは友人と18歳の時、運転免許を取って初めてのドライブ、近くの海に出かけたけど、初めての運転で右折が出来なくて、前から車の来る心配のない左折を繰り返してたら遠くの山まで来て、お陰で一日で運転には自信が(笑) この時に登った石鎚山で、すれ違う人が皆さん声を掛けてくれ、最初は恥ずかしく声も出なかったけどとても感動しました。頂上近くになるともう少しだよって、何十年経った今もここに来ると思いだします。
【 2015/10/12 】 そらとあずき | TB(-) | CM(-)

石鎚山

ままちゃんはおでかけしちゃのテヘ
IMG_3480.jpg

週間天気予報では、今週は久しぶりの晴れマーク続きで水曜日に5時起きでお出かけしました。夜行族の私としては朝5時に起きるなんて年間数えるしかなくて、朝の空がこんなに澄みわたって綺麗な事を忘れていました(笑)
目的地のスカイラインのゲートが開くのが7時からなので、それに間に合うように5時半に自宅を出て車を走らせる事1時間半、着いたのが2分前、待っていた車が次々と言っても止まる事無く6台目で通過(笑)途中目的地の周辺は雲の中(笑)
それも次第に雲は頂上に昇り消えて行き、青空が見え始めました。
IMG_3484.jpg

今回の目的地はここ
IMG_3532.jpg

昨年は台風の合間に訪れた為、天気予報では半日は晴れるはずだったのに、山の上は霧雨と濃霧の為、ほとんど周りは何も見えず帰ってから1週間筋肉痛に悩まされたのに、1年後また(笑)
IMG_3531.jpg

スカイラインを利用して車でこの土小屋まで、後は尾根伝いの登山道を
IMG_3518_201510092139176e6.jpg

IMG_3494.jpg

この辺は比較的なだらかな坂道が続き、昨年と違って周りの景色も楽しめました。
IMG_3520.jpg

山並みの彼方には太平洋が
IMG_3508_20151009213918951.jpg

山の反対側には松山、瀬戸内海と
IMG_3497_2015100921391849d.jpg

山の上は紅葉が始まって
IMG_3499.jpg

IMG_3503.jpg

IMG_3829_201510092200464dc.jpg

IMG_3820_2015100922004597e.jpg

IMG_3529_20151009222903589.jpg
ダラダラ長くなったので、次に(笑)
【 2015/10/09 】 そらとあずき | TB(-) | CM(-)

きんちゃんみっけ(笑)

にゃんたま達、珍しく揃って何を見てるの?(左から、らむ、くり、みゅう)
なにかおとがしたにゃ~
たまに野良猫が外に来るので見てるのかと思ったけど、一番先に逃げる超ビビりのくりちゃんが一緒だとそうでもなさそう(笑)
IMG_3465.jpg

にゃんたま達の影の会話
にゃにか音かきこえてるにゃ~
にゃんだろうにゃ~。
くらくてみえにゃいにゃ~。
IMG_3468_201510032320487d0.jpg

にゃ
にゃぁ
にゃ~ぁ きんちゃんがいにゃ~ぃ。
IMG_3473.jpg

にゃぁんだ こんな所にいたにゃ~。
ここにゃ~
どこにゃ~
IMG_3474_20151003232046014.jpg

音の主は、ケージと戸の間の狭い間に入り込んだきんちゃんのガサゴソガジガジ何かを齧る音でした。音の主が分かった所で一件落着、この後お開きになりましたとさ(笑)
きんちゃんが入り込まない様になるべく隙間を狭くしても、無理やり入り込んで出るのは器用にバックをして(笑)
IMG_3476.jpg

続きは、ほぼ愚痴の話

【 2015/10/05 】 そらとあずき | TB(-) | CM(-)

月の出と入り

スーパームーンの翌日から曇り空ばかりで、お月様は見えなかったけど、昨夜22時頃用事で外に出ると昇りはじめたお月様に遭遇、スーパームーンでなくても月の出始めは意外と大きく見えるんですよ。用事も直ぐに済んだので、この前竹やぶから出る満月を写す事が出来なかったので、ちょっくら出かけて来ました。
見ようによっては、竹が被さって満月に見えない事もないけど(笑)
DSCN0759.jpg

でもお月様は、もうこんなに欠けていて・・・。
DSCN0780.jpg

そして、この時期は背丈も低いので余り目立たず、近くの田んぼにひっそり咲くひまわりを見つけて
IMG_4876.jpg

休耕田を市が地主さんから借り受けて、地元の有志の方がお世話をされてるようです。
IMG_4841.jpg

来週越知町にコスモスを見に行く予定をしてたけど、これで行かなくてもいいかな(笑)
ミツバチさんも蜜集めに忙しく飛び回っていました。
IMG_4854.jpg

夏と秋を一緒に楽しむ事が出来そう(笑)
IMG_4838.jpg

折角綺麗に咲いてるのに、誰も見てくれる人がいないなんて寂しいですね。
IMG_4864.jpg

そして、雲が掛っていて綺麗に写せなかったけど、朝10時、昨夜のお月様が沈んで行きます。
下の方に写ってるのが、トンビのぴーちゃんだよ(笑) 
  (この辺を縄張りにして子育てをしているのは、ぴーちゃんしかいないので)
DSCN0805.jpg

DSCN0809.jpg

薄雲がなければ、もう少しハッキリ写ったかも知れないけど、(笑)
DSCN0818.jpg

最後のひまわりの後ろの雲が、
たったこれ位の雲でも、昼間は隠されてしまう事があるんですよ。
DSCN0793.jpg
【 2015/10/03 】 そらとあずき | TB(-) | CM(-)

それぞれに楽しむ事

おいちいを満喫するきんちゃん
IMG_3433.jpg

爆睡中のにゃんたま達、何故か狭い所に嵌る子、この隙間の無いみっちり感がいいのか早い者勝ちの人気場所。
IMG_3425.jpg

はみ出していても気にしない子、目が覚めたら垂れさがった足も尻尾も疲れてるかも知れないねぇ(笑)
IMG_3426.jpg

窓際で伸び伸びと寝る子、ここで寝ていても外には出れませんよ。
IMG_3427.jpg
ミュウが寝てるきんちゃんのケージは少し災難続きでした。ぱぱさんがケージの上で用事をしようと足を乗せた途端天井が大きな音がして抜け落ちて、きんちゃんはロフトの下に居たので無事、落ち込んだ天井を直してしばらくは平穏が続いたけど、ある日ミュウが登ったガードの上から飛び降りた衝撃でまた天井が抜け落ちてしまい、機敏なきんちゃんは避難したので今回も無事でした。今は危ないので屋根部分全体を補強したので、これで地震が来ても天井が落下する心配は一応無いはず(笑)

そしてみゅうの日課は、お天気の日はお庭で遊ぶ事、この日は鳩を追い掛けて初めて木に登ったけど、後は想像通り
IMG_1911.jpg

登ったはいいけど、降り方が分からず木の上で鳴きながらぐるぐる回るだけ(笑)
IMG_1912_20150927231115f9e.jpg

2m位の高さの所なので駄目なら助けてあげるけどこれも勉強、飛び降りるのもありかなと思うスパルタ教育(笑)、
IMG_1913_20150927231114994.jpg

で、しばらく迷って飛び降りるかなと思ったら、決死の覚悟で木を駈け降りて無事着地、一度経験したら今度は困らないだろうけど、庭で鳩が子育てするつもりなら困った事になりそうです。ちなみにみゅうが登ったのは隣の木で、枝が密なので登り易く下り易いけど、こちらの木に跳び移ったので元の木に戻るのは難しいかも。
IMG_1915.jpg

昨年は余り出来の良くなかったヘチマが、カボチャの種に紛れて芽を出したのでぱぱさんが1本だけ植えたら、今年は何と次から次へと花が咲きヘチマがぶら下ってきて、現在大小合わせて20個ほど一番長い物は1m位かな?こんなにどうするのって感じ(笑)、下の大きい葉はリュウキュウで、葉は食べないけど下の長い茎は表面の皮を剥がして塩もみして酢物にしても、すき焼きに入れても味が染み込み易く美味しいですよ。但し素手で皮を剝いだり触ると、私は手が痒くなって後が大変です。
IMG_1909.jpg
 
【 2015/10/02 】 そらとあずき | TB(-) | CM(-)
ごあいさつ

あず

Author:あず
そらとあずきのうちにようこそ。

 FC2ブログランキング

人気ブログランキングへ

うさぎブログランキングに参加しています。よろしければぽちっとお願いします。

過去の記事
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12