そらとあずきのうち

なんちゃってネザーの「そら」とロップの「あずき」の日常をつづった気まま気まぐれわがまま日記です。

待っても無駄な事

きんちゃんの出て来るのを待ってるくりちゃん、最近は生牧草を食べないので時々入ってない事があるけど今日はどうかな~
IMG_2584.jpg

こちらでもケージの前でらむにゃんのご飯を狙って久しぶりに待って姿を見ました。小さい頃は食べ終わると直ぐにらむのご飯を狙って侵入してたけど、大きくなってからはそんな事もなくなっていたのに、最近は興味があるのか欲しがる事が、くりはひとの食べてる物はあまり興味は無いけど(きんちゃん以外は)、朝は自分のご飯に猫缶が混ぜてないと、みゅうのご飯を確認をしてから猫缶のおねだりに、毎朝肩の上に乗って猫缶を混ぜているのを確認するけどね(笑)
IMG_2672_201505291136085d3.jpg

食べ終えて場所を開けてくれたものの、折角待っていたのに一粒も残ってにゃ~ぃ、まぁねぇ食いしんぼが残す訳ないけど、ミュウが可哀想なので少しだけ追加(笑)
IMG_2683.jpg

そして我家の一番の食いしん坊らむにゃん、自分のご飯を食べ終えた後の楽しみは、くりとみゅうのお皿に残ってないか覗きに行く事なので、その前に大急ぎで残ってないか確認して残っていれば始末をし、覗いた時の楽しみに2~3個カリカリを入れてあげる事です。らむとみゅう達は体調の関係で餌が違い、一日量も100gと50gと大差があります。
お互い他の子のご飯を横取りしない様に少し離して段ボール箱で仕切りを貧乏だね~(笑)、みゅうの箱はきんちゃんがガジってボロボロに、段ボールや新聞を齧るのが大好きでこのカーブがらむにゃんが覗き易く便利で、きんちゃんは毎日この中に入ってお皿をひっくり返して憂さ晴らし(笑)
IMG_2685.jpg

蕾が付いたけど中々咲く気配はなし
IMG_2820 - コピー

緑の花弁に引かれて買って来た紫陽花、全体にこんな色だと嬉しいけど、花の終わりに色が変わるんでしょうかねぇ
IMG_3317 - コピー

ブルーベリーも早い物は色付き初めているけど土が乾燥して、少々水を掛けた位では追いつかず実が小さいかなぁ
IMG_2615_201505291327338bb.jpg

ミニトマトは例年に比べて、今年は苗木も丈夫に大きく育ってるけど、まだまだ次から次へと収穫するには時間がかかりそうです。
IMG_2617.jpg
【 2015/05/30 】 そらとあずき | TB(-) | CM(-)

準備途中に

牧草の準備をしてる所に帰って来たきんちゃん 慌てて牧草を食べようとしたので顔に牧草の粉が(笑)
IMG_2575_20150524001559a1a.jpg

きんちゃんの足元、自家製の熟れすぎたイチゴをきんちゃんにあげてたのを忘れて、一瞬何処か怪我したのかと思ってしまったけど、よく見たらイチゴの汁(笑)
IMG_2579.jpg

あたちにゃまぼくちょうよりこっちがちゅきテヘ
IMG_2574.jpg



先週の週末2日間は土佐市の「子供の居場所」事業で親子で木星を見るイベントがありました。金曜日は日帰りで竹原、福山薔薇公園、岡山RSKばら園に行くので初めは欠席の予定でしたが、土曜日は天気予報は曇りか雨だったので、急遽予定を変更して帰りに寄りました。バラの方はピークはをぎておりパッと見には綺麗で良かったけど、今回はほとんど見るだけで滞在時間は20~30分と短かったけどブラブラと回っただけでは時間が余ってしまい、欲しかった紫陽花を見つけたので購入(笑)
バラの方は残念でしたが、この日の夜空は最高のコンディションで、木星、月、金星、土星を天体望遠鏡で楽しむ事ができて、訪れた親子共々興奮の夜を過ごす事ができたようです。昨年はほとんどの日程が曇りや雨の為、駄目だったので今回は良かったです。、

木星の衛星を写そうとすると縞模様は明る過ぎて写りません。
天体望遠鏡で見ると大きさはこんな感じで見え、縞は見えています。(トリミングなし)
IMG_2621.jpg

縞模様を写そうとすると衛星は消えて、(少しズームで)
IMG_2658.jpg

金星は天体望遠鏡で見ると球体には見えません。
IMG_2634.jpg

土星は現在傾きも丁度でリングも綺麗に見えています。
IMG_2639_20150524001838c74.jpg

残念ながら、天体望遠鏡で見る映像をデジカメで撮影するので、手ぶれなどでピントが合わず、第一に今回人数が多かったので、1人だけゆっくり写しながら調整する事ができなくて、デジカメでも調整をしないと綺麗には写せないんです(笑)、ほんとは自分の望遠鏡で写せばいいけど、機材は揃ってるものの自分にはまだそこまでの技術が無くて(笑)
お月様のクレーターも綺麗に見えていたけど、調整する間もなく月が明る過ぎて白飛びしちゃったので、前日に写したお月様で代用、実際はクレーターだらけだった(笑)
DSCN0263.jpg
【 2015/05/25 】 そらとあずき | TB(0) | CM(-)

定福寺で

5月19~5月24日まで大豊町の定福寺で開かれてるチベットフェスティバル2015「チベットの祈り」に行って来ました。この日は中日だった為、ゆっくりと堪能する事が出来ました。
IMG_2966_20150521233320ba4.jpg

IMG_2833_20150521233319022.jpg

最終日までには、このむらさきの敷き物いっぱいに描かれるんでしょうか?
IMG_2875_20150521233318c75.jpg

IMG_2879.jpg

IMG_2881.jpg

IMG_2882.jpg

IMG_2887.jpg

IMG_2895.jpg

見てるだけで、言葉は要りませんね。
IMG_2947.jpg


毎日蒸し暑い日が続くけど、車の下は涼しいのかにゃんたま達のお気に入り場所、捕まえた蝶を咥えて普段は鳴かないらむにゃんがニャンニャンと自慢げに鳴きながら見せに、お外は楽しい事がいっぱいだもんね。家の中に閉じ込めてた頃は外に出たくて、ドアの隙間から飛び出したら最後、捕まるのが嫌で呼んでも来なかったけど、最近は外にいる時は目の届く範囲で遊び、呼べば帰って来るので以前の様な心配は無くなりました。毎日は外に出していません。
IMG_2808_20150522000142d43.jpg

そして、もうすぐ紫陽花の季節ですね。我家の紫陽花もボツボツと咲き始めました。
IMG_2799.jpg

IMG_2803.jpg
【 2015/05/22 】 そらとあずき | TB(0) | CM(-)

春はコイの季節

前回の続きです。
ビックリするくらい大きく響かせていた音の主はこちらの鯉達で、浅瀬では至る所で雌鯉を追いかけて熾烈なバトルが繰り広げられていました。普段畑の側に産卵で昇って来る鯉より激しすぎる。(笑)
IMG_2757.jpg

別の場所でも、こんな水溜りだと簡単に手掴みも出来きそうだと1人ニヤニヤしながら眺めて、これが後に現実になろうとは(笑)
IMG_2755.jpg

ここの水溜りでは段々水が少なくなるに従い少しの水の流れを利用して、上手に水たまりから川に向かって身体をくねらせ脱出するものも
IMG_2760.jpg

見てるとついつい、後少し頑張れって声を掛けてしまいます(笑)
IMG_2761.jpg

2匹は何とか無事川に辿り着く事ができて一安心
IMG_2762.jpg

でも、その次に脱出をこころみたコイは
IMG_2766_201505161117475cc.jpg

少なくなって来た水の流れに乗る事が出来ず
IMG_2767.jpg

途中で少しだけ目標を誤りあらぬ方向に、軌道修正の為大きく跳ねたら跳ねるほど川からは離れて行く始末、炎天下このまま放置する訳にも行かず、撮影はここまでにして
IMG_2769.jpg

取り合えずカメラは置いて素足になり、この浅瀬を渡って救出に向かう事に
IMG_2764_2015051611294332f.jpg

簡単だと思っていたけど捕まえようと近づくと跳ねて触る事も難しい、そこで50㎝以上ある鯉をどうしたものか考えた結果、思いっきり川の方に向かって蹴る事に、凄い事をするね~なんて思わないで下さいね、撥ねて触る事が出来ないんだから、仕方なしに足の甲に乗せる様にして投げただけですよ(笑) で、2回ほどで無事川に戻す事ができて、水溜りに残ったのは後1匹、これは先ほどより大きく60㎝を優に超え丸々と太ったデカィ鯉 段々小さくなって行く水たまりの中を追いかけても鯉の方も必死で逃げ回り捕まえる事は到底無理な話、またまた逃げ回るコイをどうしたものかと思案した所、両手で捕まえるのは難しいので、両手で救ってその勢いで川の方に投げればなんて無茶苦茶な考えに至った訳でして、まぁ投げたと言うより大きいので転がしたと言う表現が正しいかも(笑) 1回では勿論重くて川まで投げるのは無理なので転がす事数回、やっと無事川の中に戻す事が出来ました。     (ちなみに転がしたのはこの写真の鯉ではありませんよ)
IMG_2770_20150516111745477.jpg

投げる前にはこんな努力もしたんですよ。
脱出用の溝を途中まで棒で掘ったけど、水の引きが早くて追いつかず(笑)
IMG_2772.jpg

浅瀬では50~60㎝級の鯉が恋のバトルを繰り広げていましたが、水位はわずかな時間で急激に下がり一部の鯉達は本流に合流すべく去って行きました。
IMG_2773.jpg

ままたんはちゅることがめちゃくちゃにゃんだテヘ
IMG_2565.jpg
【 2015/05/18 】 そらとあずき | TB(-) | CM(-)

台風の後に

ちゅこちまえにょ、はなちだよテヘ。(少し前の話)
IMG_2569_20150516102749546.jpg

台風6号が過ぎようとしてる夕方に、桂浜から綺麗な虹と雲の隙間の青空の中継があり、雨も止んだ事だし被害はないか畑の見回りにぱぱさんと出かけると、東の空には先ほどの中継で見た虹が、よく見れば虹は二重に出てる、これは珍しいかも、残念ながら虹は消えかけていたけど(笑)
IMG_1461.jpg

同じ時間帯の西の空は、先ほどまでの台風がウソみたいに晴れて
IMG_1468.jpg

翌日は鏡川の堤防にある花センダンが満開と言う事でお出かけ
IMG_2736.jpg

センダンの木は苔も生えて、樹齢は不明だけど時の流れや風情があって
IMG_2748.jpg

台風の影響か木の下には、枝が折れて散らばっていました。
IMG_2785 (2)

少し行く時間が遅かったので、誰もいなくて堤防から下りて写していると、川から水を跳ねる大きな音が聞こえて来て、長くなるので続きは次回に
IMG_2741.jpg

ママはそこでにゃにを見たんだろう、する事がママらしいって笑っちゃうにゃ~。
IMG_2573.jpg
【 2015/05/16 】 そらとあずき | TB(-) | CM(-)

久しぶりに

先週、自然乾燥の時間を置いて、その後皆さんの作品は無事割れる事もなく焼き上がりました。後は自宅に持ち帰りそれぞれ最後の仕上げをします。
IMG_1429.jpg

モデルさんは同じなんですがねぇ(笑)
IMG_1428.jpg

で、無事彫刻の講習会も終わり、打ち上げがありました。
IMG_2533 (2) - コピー

高知のお客の定番、皿鉢料理
IMG_2529_201505121325066f0.jpg

刺身の盛り合わせ
IMG_2528.jpg

2次会に行く途中に見かけたウインドウのジオラマ
今のカルポート付近、堀川から五台山を望む昔だそうです。
IMG_2540_201505121325041d9.jpg   IMG_2539_201505121325050e1.jpg

子供の頃、たまに連れられられて行ったはりまや橋
今はがっかりなミニチュアですが、昔はここに大きな橋があって川も流れていたんですよ。但しどぶ川でしたが(笑) 次に行った時はここは地下道になってたような、その次に見たら公園が出来てたり、時代と共に何度か変化をしてるようですね(笑)
IMG_2549.jpg

今年も楽しませてくれてるクレマチス
IMG_1406 - コピー

そして、今年は一株しか咲かなかったジャーマンアイリス
IMG_2443_20150512141944d6c.jpg

昨年の株分けの仕方が不味かったのか、株は増えたけど肝心の花芽が無いよねぇ(笑)
IMG_2437_20150512141943def.jpg
【 2015/05/12 】 そらとあずき | TB(-) | CM(-)

きんちゃんの好きな物

牧草も今は背丈も60~70㎝と大きく穂も出て来たので少し飽きた感じになって来たきんちゃん、新しい葉を出さす為に伸びた牧草を刈り取り、勿体ないので乾燥を防ぐ為、お芋の畝に敷きました。きっと来年はお芋を植えた場所に牧草が拡大してるかも(笑)

本日のメニュー
何度やっても画像が横向きから直らないので、小さくアップしてますが
クリックすれば大きくなります。
IMG_1430.jpg

この中で一番に食べたのはチチ草
IMG_1442.jpg

で、次に牧草を食べ始めたと思ったら1本だけで
IMG_1445_20150503234449e28.jpg

人参葉に
IMG_1456.jpg

でも、今日の一番お気に入りは三つ葉でした(笑)
IMG_1450_2015050410192697c.jpg

あたちにんじんもちゅきテヘ
IMG_1459.jpg


少し前までは何もなかった畑も今は野菜が日々大きく育っています。きんちゃんの食料用なので量は少なく品種をたくさん蒔いて、今収穫してる所はこことは別の場所だけど、一気に育ってしまうと食べる物が無くなるので、植える時期を1か月ほどずらして撒くけど、暖かくなると急速に育ち1ヶ月の差は無くなってしまいます。
IMG_1432 - コピー

連休の最終日に春野町にある雨森観光農園に行って来ました。
ここでは約100種類の芍薬が栽培されていて、満開の見頃でした。
IMG_2586.jpg

IMG_2627.jpg

IMG_2571_20150508093337dc9.jpg

IMG_2575.jpg

IMG_2635_20150508093856b24.jpg

IMG_2640.jpg

ヤギさんも頭数が増えていました。
ヤギさんの親子、跳ねまわる元気な子ヤギが滑りやしないかとヒヤヒヤしながら見てると、子ヤギに気を取られてなんとお母さんヤギが後ろ足を滑らせて落ちそうになりビックリ、落ちなくて良かったねぇ。
IMG_2668.jpg
【 2015/05/08 】 そらとあずき | TB(-) | CM(-)

5月5日

今年もいの町で子供の日のイベントがあり、不織布のこいのぼりが川の中で泳いでいました。
5日の最終日の早朝に行く予定がうっかり寝過して、以前行った時は駐車場が離れた場所しか空いてなくて、今回はまだ早いから大丈夫と思ったけど、念の為スクーターで行く事に、これだと駐車場の心配はしなくていいものね。車で行くのとさほど時間は変わらないから楽かも(笑)
IMG_2473_20150505214929639.jpg

まだ、早かったので思ったほどの人出は無く、ゆっくり楽しむ事が出来ました。
IMG_2472.jpg

橋の上では可愛いTシャツも風に泳ぎ
IMG_2483_20150505214927101.jpg

川の中には元気なチビ鯉が
IMG_2504_20150505214926174.jpg

この船、何処に行くのかと思ったら
IMG_2518.jpg

先頭を泳いでいた元気なチビ鯉の回収(笑)
IMG_2475_20150505215839eaf.jpg

1匹ずつ釣りあげて
IMG_2521.jpg

近くの群れにリリース(笑)
IMG_2523.jpg

6匹のコイを移動させて無事終了、ご苦労様です。
IMG_2533.jpg

そして、大漁旗をなびかせながら帰って行きました(笑)
IMG_2541_20150505220620c99.jpg

【 2015/05/05 】 そらとあずき | TB(-) | CM(-)

空を見上げて(笑)

5月はお天気もいいと言う事で、
お外が大好きなみゅうちゃん、朝ご飯が済むとお外に出たくてドアの前でドアノブを一生懸命触ろうとするけど、まぁにゃんこが開けれる様な物じゃないので無理、そこでドアを開けて欲しくて可愛い声でお願いをされて、お天気のいい日は午前中はお庭で自由気ままに遊ばせます。お空には何があるのかな~
にゃんにもにゃ~ょ
IMG_2368.jpg

小さな虫を見つけてはハンターの眼差しに(笑)
IMG_2369_20150501094023074.jpg

だって窮屈な室内と違って、お外は楽しい事がいっぱい待ってるものねぇ。
IMG_2372.jpg

IMG_2373_20150501094022ac0.jpg

あたちはあちゅいのでおそとであちょべないのテヘ
きんちゃんの自由時間は、にゃんたま達のトイレもケージもガードをしなくては、だっておからの猫砂はきんちゃんの好物だもの、うっかりガードを忘れたら即直行してしまいます(笑)
IMG_2451.jpg


今年は藤の便りも耳にするようになり、山北の観光農園に、連休は人出が多いので少し早めに行って来ました。
IMG_2095.jpg

満開には少しだけ早過ぎた様で、少し日を置いてもう1度訪れる事に(笑)
IMG_2078.jpg

この日は舞川の大蛇藤も、5月の連休頃が見頃と聞いてたけど、例の調子でまぁ咲いて無くてもいいかなんてお気楽気分で森林浴を楽しみながらのドライブ、この日は時間が長くなるからみゅうはお留守番。
IMG_2147.jpg

山北から山越えの道を何十キロも、すれ違いも出来ないけどすれ違う車にも合わないと言う、山を越え
IMG_2170_20150502102347272.jpg

谷を越え
IMG_2168_20150502102348ea2.jpg

やっと到着した先には・・・。、めちゃくちゃ早過ぎた。
で、帰りは来た道は引き返さず物部の方に、この道もめちゃめちゃ狭くて遠かったので当分の間は遠慮したい気分です。
IMG_2154.jpg

だってねぇ、こんなに遠くまで行かなくても昔から直ぐ近くに、こんな素敵な藤の見える所があるんですよ。
IMG_2340_20150502104918db5.jpg

土佐市のバイパス沿いに見る事が出来ます。
IMG_2341.jpg

これじゃ全体の大きさは分からないけど
IMG_2339.jpg
土佐市はドラゴン広場があるので
さしずめ私が名前を付けるとすると「昇り龍」かな(笑)
【 2015/05/02 】 そらとあずき | TB(-) | CM(-)
ごあいさつ

あず

Author:あず
そらとあずきのうちにようこそ。

 FC2ブログランキング

人気ブログランキングへ

うさぎブログランキングに参加しています。よろしければぽちっとお願いします。

過去の記事
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12