そらとあずきのうち

なんちゃってネザーの「そら」とロップの「あずき」の日常をつづった気まま気まぐれわがまま日記です。

懐かしいね。

今はお月様の住人になった懐かしいあずきちゃんの写真があったので紹介します。ライオンじゃないよあずきちゃんはライオンのぬいぐるみが大好きで処に行くのも一緒、ライオン丸命の子でした。ケージから出ると毎日楽しそうに大好きなライオン丸と駆け回るあずきちゃん、会いたいな~なんて言ったら、折角大好きなライオンになってママの所に帰って来たのにきんちゃんに失礼かな(笑)
コピー ~ CIMG1331

障害物なんて気にしない、その辺を蹴散らし●は撒き散らし(笑)
コピー ~ CIMG1332

毎日が運動会だった頃、雑巾が幾ら有っても足りなかったね。
コピー ~ CIMG1333

こちらはあずきちゃんが来る随分前に誕生日プレゼントに頂いた月の土地、東京ドーム1個分だったかな忘れちゃたけど、今はあずきちゃんはここの住人って言ったら矛盾があるよね。今一緒に暮らしてるのは誰だって突っ込み入れないで(笑)
月 2

赤い点の所ですが、まだ行った事がないのでどんな所かよくわかりません
お月さまに旅行に行く予定のある人は是非お尋ねください、但し何もありません(笑) 
月 6
別窓 | そらとあずき | コメント:8 | トラックバック:1 | ∧top | under∨

衝撃の事実(笑)

ママちゃんのお友達のぴ~たんのその後の事教えてあげようか。
お友達のぴ~ちゃん、今では空高く旋回していても手を振って合図すると時々来るようになったんだって、そりゃぱぱさんもビックリするよ、そこでいつものようにパンをあげてると、いつの間にか電信柱にもう1羽とまっていたんだって、ここからはママちゃんのお話

IMG_7442.jpg

えぇ~いつの間にか2羽になんて思っていると、なんとパンを持って電信柱に止まった途端聞こえて来た鳴声がピヨピヨピヨ???聞き違えたかなと思ってると、大きさは同じ位なのに普通に雛が親鳥に餌をねだる様にピヨピヨ鳴いて分けて貰って食べてる。ここで初めて気が付くぴ~ちゃんは若鳥でなくシングルマザーで子育て中だったんだ(笑) 最近はパンをあげると食べずに近くの山に持ち帰る事が多くなり、電信柱でとまる回数も少なくなってきて、親子で今日は田んぼで狩りのレッスン中かな、オタマジャクシでも捕まえてるのかな(笑)
IMG_7403.jpg

子ぴーちゃんは呼んでも無視してるけど、お母さんが傍に居れば真似をして飛んできます。
子育てが終わると仲間のいる河川敷に帰って行くんでしょうか?
折角仲良くなれたのに寂しくなってしまいます。
IMG_7185.jpg

そして畑では赤とんぼを見かけました。
見るのは秋かと思ってたら、5月でも飛んでるんですね知りませんでした。
IMG_7362.jpg

もうすぐ季節は移り変わり、紫陽花の綺麗な時期になりますね。
IMG_7364.jpg
比較的早く咲く柏葉紫陽花、まだピラミットになるのには時間が少し必要かな
別窓 | そらとあずき | コメント:4 | トラックバック:1 | ∧top | under∨

下手な鉄砲も数打ちゃ当る作戦

ママちゃんの事こっそり教えてあげようか。
この前からビオラの種を集めているけど、そんなにたくさん集めてどうするのかなぁ~、まさか全部蒔く気じゃないよなぁ~、でも、ママちゃんの事だからきっと種もどきも集めてるかもしんない

さすが、そらちゃんママのする事はお見通し(笑)
IMG_7376.jpg

待ち切れず早めに種を採取する為、こんなのに遭遇する事は珍しいです(笑)
理想はこんな感じになってからだと発芽率も高いとは思いますが、
IMG_7340.jpg

気を付けてないと中の種は弾け飛んで抜け殻だけに、袋を被せていても取れるまでに時間が掛かるのでついつい摘み取ってしまう この事を土佐弁で いられ と言います(笑)
IMG_7343.jpg

こんな感じに上向きになるとOK、もうすぐ弾けるサインとか
でも、私は少し早い気がするけど、下向きのプリプリの種も採取しています。
IMG_7345.jpg

出来るだけ種の部分だけでなく長めに切って、半日陰で乾燥をさせます。
IMG_7342.jpg

袋に入れて置くと、乾燥して弾けた種が下に溜まります
採取するのが早いと思ってた種も乾燥するといい感じでしょう(笑)
IMG_7352.jpg

色分けして来年も咲かせたい種の袋と、
IMG_7351.jpg

まぁいいかの種は一纏めにして、少し大きめの容器に入れて置きます
IMG_7353.jpg

乾燥すると種は弾けて飛んでしまうので、我家は虫籠に入れて乾燥させます
IMG_7354.jpg

何でも集めてるママの事、後は発芽するか問題ですが
この上の種の比較的色の薄い分を蒔いた所1週間で無事発芽、これから夏になると暑過ぎて育たないかもしれないけど、今の採取方法でも問題がない事が分って良かったです。
但しまだ出てるので100%とは言えないけど、ほぼ9割
IMG_7380.jpg
ぱぱさんがプリプリに膨らんでる種なら大丈夫だよって言ってくれたけど、
まぁその為には下手な鉄砲も数打ちゃ当る作戦で出来るだけたくさん集めています(笑)
別窓 | そらとあずき | コメント:8 | トラックバック:1 | ∧top | under∨

非協力的(笑)

いつもは少し離れてズームで写してるけど、今回は美味しいお口を写したくてきんちゃんの側に近づいて見ました。時々挑戦するけど結果は言わずと知れた事 (笑)
IMG_7335.jpg

あっ ママちゃん写真を写してるの、
近くだと気になってゆっくり食べれないよ~

IMG_7334.jpg

と言う事で、食べかけの春菊を残してきんちゃんは逃げてしまいました。
IMG_7337.jpg

また食べに来るかなと思って待っていたけど、きんちゃんは遠くから見てるだけ
諦めて少し目を放したすきに、そこに有ったはずの春菊が忽然と姿を消していました(笑)
IMG_7339.jpg
別窓 | そらとあずき | コメント:10 | トラックバック:1 | ∧top | under∨

残念な朝

21日の天気予報高知は曇り、もしかしてなんて期待して4時に起きると、前日からの雨がまだ続いていました。これでは山に登っても無駄なので諦めて自宅待機する事にして、次に外に出たのは5時過ぎ、この時点で雨は止んだものの厚い雲に覆われて何も見えない、それでももしやと期待しながらカメラをセットして待機しながら空を眺めて待つこと1時間、この時の気温は軒の下で20℃少し半袖では肌寒かったです
6時頃になると少しだけ雲の切れ間が出来たけど、まだまだ絶望的な雲の層があり雲は動かない
IMG_4743.jpg

日食グラスに撮影用フィルターと準備は整っているのに、この調子だと見えないのかなぁ~
IMG_6914.jpg  IMG_6766_20120521141657.jpg

そんな事を思いながら空を見上げていたら、犬の散歩をしてる近所の人に今回は無駄になった人が多いねって声を掛けられ、この時点では納得(笑)
それでも、もしかして見えるのではないかとその場を離れる事が出来ず
少しすると気持ちだけ雲が切れて、見えるかもしれないと期待するもつかの間また雲が
IMG_4751.jpg

フィルターを通すと暗くて何も写ってない、これでも雲が写ってるのでましなほうかもしれない、
2時間半も待ってもこれではと直接見るのは諦めて、テレビで見たほうがいいかもしれないと、中でテレビを見てると、何処かで呼ぶ声がしたようなしなかった様な(笑)
IMG_4754.jpg

もしかしてと外の様子を見に行ったぱぱさんから、雲の隙間から見えてるよと呼ぶ声でした。
金環日食も後半になりやっと見る事が出来たけど、残念ながら部分日食になってる(笑)
この時は曇が掛かってるのでそのまま肉眼で見る事が出来、一眼はすでに諦めて始末してたのでデジカメで
IMG_7275.jpg

これだけでも雲の合間から見えたからラッキーと思わなくてはね
IMG_4779.jpg

ここから先は眩しくてフィルターなしで撮影は出来なくなりやっと出番が
日食グラスもやっと出番が、無駄にならなくて良かったです。
後半は流れる雲の隙間から最後まで見る事が出来ました。
IMG_4836.jpg

この時、通りかかった近所の人にも日食グラスを貸してあげて堪能(笑)
IMG_4895.jpg

IMG_4977_20120521150802.jpg

IMG_4997_20120521150832.jpg
雲の合間から時々覗く太陽を連続して追う事が出来ず、少し苦労しちゃいました
日食が終わった途端また分厚い雲に覆われ、おまけに昼前からは雨が降り出して・・・。

こちらは途中日食メガネを通してデジカメで撮影したけど何か分かんない(笑)
IMG_7289.jpg   IMG_7294.jpg

次は6月6日の金星の日面経過が有りますね、次回に期待して
別窓 | そらとあずき | コメント:8 | トラックバック:1 | ∧top | under∨

大騒ぎの朝

そらちゃんとモモンガのケージは向かい合わせにあり、そらちゃんのケージを開けたりする音でワヤワヤとモモンガ一族も再び起きだして、おやつの催促合戦がはじまります。1匹が外に出ると他の子も出たくて仕方がないけど、いっぺんに何匹も外に出られると大変なので、1匹だけ部屋の中で自由に遊ばせます。
いつものように外に出して普段は一緒に遊んであげるけど、この日は別の部屋で用事を済ませて帰って来ると、チビちゃんは何処にいるのか分からない、もしかしてもう隅っこに潜り込んで寝てるかも知れないと思い、もし呼んで出て来なければ夕方探せばいい事だと思っていると、窓の上にひょっこり姿を見せてくれ、この時点で直ぐに捕まえたら良かったけど手が届かない事もあり、カーテンの陰に隠れてしまいました。いる場所が分れば楽勝と思いきや。カーテンの後ろに隠れたチビちゃんが忍者の如く忽然と姿を消してた。そしてそこに有ったのは少しだけ開いた窓 
さあ大変コードを伝って外に出たようで、雨樋の中屋根の上を探したけど見つからず、ぱぱさんは念の為家の中を探して、もしかして車庫に入り込んだのではと思い呼ぶと、ひょこんと顔を出してくれ、庭の中だと探すのは難しいけどここにいる事が分り一安心、でもここで大きい声を出してぱぱさんを呼んだので、びっくりしてまた逃走してしまい、出口の方に向かったので先廻りしていたぱぱさんと無事合流する事が出来て良かったです、お外は怖かったのかしばらくぱぱさんにくっ付いて離れず、ケージに入れると他の子の匂いチェックが厳しくて、喧嘩になってはいけないので匂い取りで身体を拭いてあけて一件落着。
ちょっと気をもんだ朝の出来事でした。

ママちゃん気を付けないと、お外は猫さんがいっぱいだよ
IMG_6748.jpg

別窓 | そらとあずき | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

仲良くなれるといいな

地方により呼び方がトンビと言ったりトビと呼んだりするようですが、高知では多分トンビと呼んでると思います(笑)、このトンビは仁淀川に行くとたくさん見る事が出来るけど、畑の近くには1匹だけが空をピィ~~ヒョロと鳴きながら舞っています。田植えが始まると餌を求めてカラスとの熾烈な縄張り争いが、畑の周りはカラスの縄張りなので電柱の上に止まってるだけでも、何処からともなくカラスは攻撃を仕掛け追い払いトンビも自分の縄張りまで逃げると今度はトンビが優位に立ち立場は逆転してしまいます(笑)
いつもカラスに追われるトンビを見ていてこのトンビとは仲良くなれそうな気がして、あっもちろん根拠はないけどトンビと目が合ってそんな気がしたので畑にいるミミズを捕まえて投げて見ても届く訳もなく田舎の道路でも意外と車は通るので、車の合間にパンを投げてもそんなに高くは上がらないので届かない、その内カラスが追い払いにくるので逃げて行くの繰り返しだったのが、いつの間にかカラスの嫌がらせにも負けず、畑の近くの電柱に止まって事多くなり、届かないけど相変わらずミミズを投げてあげたり、パンを投げてあげたりの繰り返し(笑)
一度に距離が縮まる訳はないけど、その内パンを空に投げると何回かに1度は空を舞い始め、タイミングが合わず空中キャッチは出来ないけど、道路に落ちたミミズやパンを飛びながら取ろうと試みるも失敗、あれれ最後は道路に降りて探してる
そんなこんなで、呼ぶと飛んで来て(多分偶然)空を舞い始め投げたパンをナイスキャッチ出来るように
これが電柱の上で美味しそうにパンを啄ばむピィ~ちゃんです。
IMG_7132.jpg

パンをキャッチする為空を旋回中
IMG_7161.jpg


トンビさんと仲良くなりたいんだって、ママは物好きだね
IMG_6907.jpg

畑の横を流れる川では普段は雨の為川が増水した時にしか見かけないのに、
産卵の為か鯉が団体さんで、50~60㎝位あり圧巻ですよ。
IMG_7158.jpg

そして今夜こんな雲が、気にする人は見ない方がいいかも
別窓 | そらとあずき | コメント:9 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

忙し過ぎて

忙し過ぎてとは蜜蜂さんの事で、今年はビオラの種を色分けして採取を試みるも、蜜蜂さん1匹がお手伝いに飛び回る位では中々受粉出来ないのか現状で最初の頃はほとんど種が出来ていませんでした。
それに、蜜蜂さんは黄色や赤色のビオラが嫌いなのか種が出来にくい菜の花は黄色なのにね、来年も咲いて欲しいお気に入りには種が少なくて期待薄かな。
IMG_6801.jpg

これがビオラの種、採取するタイミングも意外と難しい、早いと青いままだし遅いとはじけて中味が無くなってるし、早過ぎて発芽しないかもしれないけど、今年は少し色の変わり始めた種を取る事にしました。
IMG_6785.jpg  IMG_7037.jpg

どうしても欲しいビオラには、雨に濡れてもいい様に不織布で小さな袋を作り、種に被せてみたものの最初は緩く止めた為抜け落ちたり、雨が続いても溶けない変わりに中で腐ったりと散々、何か一番いい方法はないものかと、試行錯誤しながらの初めての挑戦です(笑)
IMG_6770_20120512002246.jpg   IMG_6772.jpg

袋を作っても数が多いので、段々ずぼらになって種が開く前に袋に入れて、でも種の色が黒くないけど乾燥してるので大丈夫なんだろうかと少し不安もありながらの採取です(笑)
IMG_7025.jpg

鉢と袋に番号を入れて写真を写して仕分けを、でも肝心の種は早過ぎるけど大丈夫かな
IMG_6836.jpg  IMG_6761.jpg

最初に取った冷蔵庫に保管してる種を覗いて見たら、乾燥せずに腐って駄目になっていました 
IMG_6790.jpg

きんちゃんからママに
ママさん蜜蜂さんの分も頑張れ
と言う事で、蜜蜂さんよりも多くビオラの廻りを飛び交って種を集めています(笑)
IMG_6904.jpg
別窓 | そらとあずき | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

滑り込みセーフ

前回残りの粘土で作ったそらちゃんを余裕があれば今回の作品と一緒に焼いて欲しくて1日の窯入れにの時に持って行来ました。今回は、皆さんの作品が大き過ぎて一度に窯に入りきらず次は陶芸の人も使うので、彫像に割り当てられた時間は3日間だけ、それも3日間かけて低温で焼く為、彫像で使えるのは今回のみ、
残りの作品は20日までに間に合わないので別の場所で仕上げる予定とか。
IMG_5633_20120508204005.jpg

で、おまけのそらちゃんは一番台座が小さかったので、ギリギリ場所が確保できて無事お窯に入る事が出来ました。これから3日間は、妖艶なおばたりあん軍団に囲まれるなんて一応男の子だから緊張ぎみかも(笑)
IMG_6863.jpg

3日後、そらちゃんの方は無事ひび割れも無く焼き上がりましたが
それぞれに大きなひび割れがあったり、これは乾燥の時点でヒビが出来てそれが大きくなった物や、中に空気が入っていた為爆発して割れたりした物があったけど、大きく壊れた物はありませんでした。
IMG_6983.jpg

私の彫像の方は腕と指の2か所に小さいヒビが、
これは最初から指摘されてた所だったので納得
これでも他の人から比べると被害は一番少ないほうです。
IMG_6985.jpg

修正の方法は焼いたを粘土を粉末にしてボンドで練ってひび割れに入れるそうですが、ヒビ割れが細すぎて入らずボンドのみで修理をしました。
IMG_6990.jpg  IMG_6991.jpg

これから最後の仕上げを
IMG_6987.jpg

そらちゃんも可愛く日焼けしたでしょう(笑)
IMG_6992.jpg
この後仕上げには、とのこか柿の渋を塗ると言う事でそらちゃんにはとのこ、彫像には柿の渋での仕上げ予定です。

ママ今度はきんときがモデルになってあげる。
IMG_6746.jpg

おまけ
ビオラの季節も終わりが近づき、薔薇やジャーマンアイリスが咲いたはいいけど今年は1色だけです。
別窓 | そらとあずき | トラックバック:1 | ∧top | under∨

5月の連休

5月3日空はこんなに綺麗な青空なのに
IMG_6938.jpg

ここ数日の雨で川は増水して濁り、折角の鯉のぼりのイベントも台無しです
ここ、いの町では毎年子供の日に不織布で出来た鯉を仁淀川に泳がせていますが、初日は増水の為川岸に少しだけでした。
IMG_6936.jpg

水が濁って見難いですね。
IMG_6933.jpg

4日は友人から、たこ焼きパーテーをしようとお誘いがあり久しぶりにお出かけです。さすが一家に一台の関西人(笑)
視線のその先にある物は
IMG_6955.jpg

たこ焼きが、
IMG_6957.jpg

たこ焼き三昧の1日でした。
IMG_6956.jpg

こちらのミル(猫)さんこれだけだと可愛いけど
IMG_6945.jpg

なんと足は、友人のバックに乗っけて
IMG_6942.jpg

知らん顔(笑)
IMG_6946.jpg

一方ふくちゃんは以前に会った時より、随分穏やかになって
あの頃はまだ彼女に拾われて間もない頃だったので警戒してたかもしれませんね。
IMG_6961.jpg

迷って来た時には、声が出ないので鳴けず片足もありませんが、
彼女が大事に育ててるので、今では周りにも甘え上手になって 
IMG_6959.jpg

そして5月5日の満月はスーパームーンだったんですね
周りも明るくお月さまが大きくてとても綺麗でした。
IMG_4720_20120507225235.jpg


別窓 | そらとあずき | トラックバック:1 | ∧top | under∨

いちごは美味しいのか?

苺が美味しそうに熟れたのでそらちゃんにお裾分け、
但し1個しかないのできんちゃんには内緒ね(笑)
IMG_6825.jpg

そらちゃんハウスの苺は美味しいよ
IMG_6824.jpg

あぁ~~んパクリと一口でと思ったけど、うさぎさんのお口はそんなに大きくないよね
おおっきいお口の割には可愛くガジガジガジと齧って
皆さんのブログで見るような赤いリップにもならず、お汁も足れず(笑)
IMG_6826.jpg

ママ食べにくいよ~
えぇ~動かないからこの方が食べ易いでしょう
IMG_6829.jpg

もういらない
IMG_6830.jpg

そんなこと言わずに、もう少しそらちゃん食べてよ
もう少しだけ食べてもいいかなぁ~、でも、もういらない
IMG_6831.jpg

と言う訳で、これ以上はいらないそうです
そらちゃんはイチゴは気が向かないと食べないので、これだけ食べただけでもいいかな
IMG_6833.jpg
少しだけ残った苺の欠片はきんちゃんが美味しく始末を(笑)

おまけ
最近は雨の日が多くて花も野菜も傷みやすいです。

別窓 | そらとあずき | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| そらとあずきのうち |